パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

2018年 日本ダービー 目黒記念 予想【基準はダノンプレミアム】

投稿日:

日本ダービー

馬場状態は内がそれなりに伸びているといった感じで外からの差しは厳しそうです。
馬場状態は基本的に内を回れる馬が有利だと思います。

ペースはおそらく速くなると思います。高速馬場なので結果的にはミドルペースという事はありそうですが、スローになる可能性は低いと思います。
まず一つの要因がジェネラーレウーノ。
皐月賞の時にはかなりのハイペースで前にいっています。
皐月賞の予想の前の段階ではある程度ポジション争いをするとは思っていましたが、正直ハナを奪いに行くような勢いで先団にとりつくとは思ってませんでした。
道中も緩めずに前3頭でやりあいます。
今回は厩舎コメントで「ほかに行く馬がいなければハナも視野に入れている」というコメントなので、ハイペースにしたいという感じではなさそうですが、少なくとも前にとりつく可能性が高そうです。

これだけだとペースは遅くなるかなと思わなくもないですが、もう一つの要因はダノンプレミアムです。
スタートで出遅れなけれさえしなければ、おそらくスタート直後はこの馬が先頭に立つと思います。
今回控える競馬をする可能性もありますが、個人的にはその可能性は低いと見てます。
サウジアラビアRC弥生賞の時にも言いましたが、この馬が控える競馬をするならサウジアラビアRCの時です。
もし控える競馬を教えておきたいというのなら、いくら遅くとも弥生賞の時にはある程度その意図は見せているはずです。
前に積極的にいく馬がいないので今回も2~3番手のポジションを狙うはずです。
何かしら奇策の逃げ馬がいて、もう少しポジションが下がる可能性はありますが、基本はこのポジションを取りに行くと思います。

そして、ダノンプレミアムがそのポジションを取りにいけば、当然後続の馬も黙ってはいないはずです。
その位置で競馬をさせていたらほぼノーチャンスですし。
特にサンリヴァル、ステイフーリッシュ、エポカドーロあたりはダノンプレミアムにその位置で競馬されたくないはずです。
乗り変わりと戸崎騎手なのでもしかしたらそんなのお構いなしに乗ってしまう可能性もありますが、その時はダノンプレミアムが勝つだけだと思います。

今回はダービーという事で簡単にですが序盤~中盤の位置取り予想も書いておきます。


先頭


①⑫
⑩⑱
③④⑨⑭
⑤⑥⑦⑮
②⑧⑪
⑬⑰

後方


人気のダノンプレミアムは前述です。

2番人気のブラストワンピースはスタートがそこまで良くありません。
前走は2番手に付けられましたが、今回は外枠にオウケンムーンがいます。
オウケンムーンは前走、ジェネラーレウーノに遮られただけで本来はスタートが悪い馬ではないです。
さらに外にステイフーリッシュがいるとなれば、前回の二の舞にならないようにある程度出していく可能性が高いと思います。
こうなると内にいるブラストワンピースは位置取りが下がらざるを得ないかなと思います。
オウケンムーンもステイフーリッシュもノーザンファームなのでとりあえずこの馬を行かせてからという事も考えらますが、とりあえずはどの馬も勝ちにくるという前提でこの位置で想定します。

3番人気のキタノコマンドールもスタートが良い方ではないです。
ただ悪くもないです。
少なくとも周りにいる馬との比較を考えるとポジションを取りにいくのはそう厳しくないはずです。
デムーロ騎手ですし、ポジションを無理にでも取りに行く可能性は高いかなと。
一応5列目に配置しましたが、4列目の可能性もそれなりにあると思います。

4番人気のワグネリアンはおそらく後方になると思います。
一応最後方のポジションで書きましたが、もう少し前になる可能性はあるかなと思います。
ただ、スタートから出していくというのは考え辛いですし、後ろ2列の可能性が高いかなと。

5番人気のエポカドーロは外からジェネラーレウーノが来ると予想するはずなので、一旦は先頭に立って後からジェネラーレウーノに行かせる形になると思います。
ダノンプレミアムがそれなりにスタートで出してくると予想しているのでそれを見ながら3番手が濃厚かなと。
もしかしたらダノンプレミアムより前にいくかもしれませんが、皐月賞を見る限り無理にペースを上げようとしないはずなのでダノンプレミアムが前にいるなら前にいるでいいかなというポジションになる可能性が高いかなと。

6番人気のステルヴィオはスタートからの加速が悪い馬です。
ただ、今回は無理にでも出していく可能性が高いと思います。
外枠からの発走なので多少の融通は利くはずです。
それでも加速に乗れず、後方という事はありえそうですが、騎手としてはポジションを取りにいく意識が高いかなと思うので5列目あたりにいるかなと。

7番人気のゴーフォザサミットはスタートが良くないです。
前走は出ましたが、今回もでる保証はないです。
出れば、キタノコマンドールのポジションが悪くなり、出なければゴーフォザサミットのポジションが悪くなるといったところですね。

8番人気のグレイルは最後方の可能性が高いかなと思います。
岩田騎手なので無理にポジションを取るよりは、内でロスなく運ぶ方を優先する可能性の高いかなという気もしますしね。

ジェネラーレウーノは前述です。
出遅れでもしない限りは前の集団にいないという事はないはずです。

ステイフーリッシュはノリさんなので分かりません(おぃ
少なくとも前走を見れば、前にいく方が持ち味が活きると判断すると思うので前に行く可能性が高いと思いますが、これよりポジションが下がる可能性も十分にあります。
ただ、逃げる可能性もあると思います。
まぁ要は分かりません。

ジャンダルムは後方からの可能性の方が高いかなと思います。
ポジションが取れる馬ではあると思いますが、武騎手がこの距離のこの馬で前に行くのかなというと疑問が残ります。

オウケンムーンは前述した通り、前走はジェネラーレウーノにやられただけです。
今回はある程度ポジションを取りにいくと思います。

タイムフライヤーは出たなりになるかなと。
外から前に行く馬を活かせると自然とこのくらいの位置になる可能性が高いかなと。

サンリヴァルは藤岡騎手なら積極的に前にいくと思いますが、浜中騎手だとどうでしょう。
一応3列目に配置しましたが、正直もっと後方になってもおかしくないと思います。
ジェネラーレウーノについていく可能性もない事もないですが、そんな高くないかなという気もします。

エタリオウは周りにいる馬を考えるとそれなりにポジションを取れる可能性が高いです。
外にジェネラーレウーノがいるのでポジションとりがかなり有利になるとは思いませんが、それでも両サイドがステルヴィオとグレイルならそこそこ有利なはずです。

コズミックフォースはもしかしたら最後方になるかもしれません。
ブラストワンピースが外にいるので、同じノーザン系ですし、ブラストワンピースのポジションを優先する可能性はありそうです。

アドマイヤアルバもタイムフライヤー同様出たなりですかね。
スタートも悪くないのでそこまで後ろにはならないと思います。

テーオーエナジーは芝のスピードにどれだけついていけるか。
ついていければ4列目あたりは狙ってくるとは思います。

--スポンサードリンク--

◎ステルヴィオ
〇ダノンプレミアム
▲サンリヴァル
☆ブラストワンピース
△グレイル
×ジェネラーレウーノ
×ワグネリアン

本命はステルヴィオにしました。
正直外枠に入ったのは個人的には良かったと思います。
下手に内枠だとポジションのリカバリーが難しかったかなと。
サウジアラビアRC、朝日杯FSとダノンプレミアムに完敗していますが、これは基本的に位置取りの問題です。
今回はある程度ポジションを取りにいくと思います。
それでも前に行けない可能性は十分にありますが、距離が伸びて前に行ける可能性はそれなりに高いかなと見てます。
距離が延びれば、ダノンプレミアムに逆転できると可能性が高いと思っていたので、事前にダービーの本命はステルヴィオの予定であるとずっと言っていました。
ロードカナロア産駒という事で人気が下がると思っていましたし、思った通り15倍近く付いています。
先週アーモンドアイがオークスを勝ったのでnetkeibaの予想オッズでは13倍あたりから9倍あたりまで人気になりましたが、外枠の影響もあってかこの人気です。
今年のダービーの本命はこの馬です。

対抗にダノンプレミアムにしました。
正直、展開予想をするとこの馬に関しては死角はほとんどないんじゃないかという結論です。
しかし、ダービーならダノンプレミアムをステルヴィオが負かすと思っているのでステルヴィオを本命にし、この馬を対抗にしました。
距離が持たないとかでもない限り、この馬が勝つ可能性が一番高いかなと思います。

単穴にサンリヴァルにしました。
浜中騎手がポジションを取るかどうかで取り捨てに迷いましたが、この人気なら抑えます。
前に行けるのは強みですし、ある程度ペースが流れるならこの馬が流れてこんできてもおかしくないです。
ある程度流れる展開で、ダノンプレミアムが持たないならこの馬が上位にくるはずです。
まぁダノンプレミアムの抑えという形ですね。

推奨馬にブラストワンピースです。
素直に見れば位置取りの関係上切ってしまいたい馬です。
ただ、周りの馬がこの馬に位置を取らせる可能性もあるので切れないです。
ポジションを取ってしまえば、この馬にはかなり有利に働くと見て推奨馬にしました。

抑えにグレイルです。
どうやら状態面が皐月賞より上がってきているようです。
ポジショニングは最悪の位置になりそうですが、岩田騎手なら大外ぶん回しで直線に入るという事はないと思います。
ワグネリアンと悩みましたが、皐月賞同様コース取りの差でこの馬が上位に来る可能性が高いと見て、この馬を抑えにしました。

入着アリにジェネラーレウーノとワグネリアン。
ジェネラーレウーノは皐月賞3着を評価しました。
前が止まりにく馬場なので抑えておく必要があるかなと。
ワグネリアンは消去方です。ステイフーリッシュやキタノコマンドールと悩みましたが、無難に大外から回してきて3着くらいには食い込む可能性があるかなと。
ステイフーリッシュは輸送面で心配な点、キタノコマンドールは馬群を突破してくるのがどうなのかという事で切りました。

最強競馬ブログランキングではエポカドーロを切った理由を書いています。

--スポンサードリンク--

目黒記念

◎サウンズオブアース
〇パフォーマプロミス
▲フェイムゲーム
☆ゼーヴィント
△ホウオウドリーム
×ノーブルマーズ
×ソールインパクト

有馬記念で引退だと思っていましたが、次走があれば狙ってみたいと思っていた馬。
新興勢力がいるもののこのメンバーなら実力的には上位のはずです。
後は位置取りの問題でそこまでボウマン騎手に任せます。
正直後ろからだと難しいとは思うのである程度ポジションを取ってくれれば。

東京3R

本命はミヤビフィオーラ。
何度か平場で本命にした事がある馬です。
前々走でダートはどうかなと思いましたが、思った以上に走りました。
ただ、こうなると人気して次からは買い辛くなるかなと思っていましたが、前走大敗しています。
人気もかなり下がると思いますし、今回もう一度狙ってみようと思います。

スポンサードリンク

-競馬
-,

Copyright© 馬レコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.