パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

2018年 愛知杯 京成杯 日経新春杯 回覧

投稿日:

今週は全く馬券になりませんでした( ;∀;)

愛知杯

藤岡騎手がやらかしてくれました(
「前走は行き過ぎた」というレース前コメントがあったのである程度控える可能性も見ていましたが、控えすぎです。
結果1コーナーで不利を受けて、おそらく当初の予定よりかなり後ろになったはずです。
正直なところ「受けるべくして受けた不利」だったと思います。

外から馬がくる場合には不利を受けやすいです。
その想定でエテルナミノルの評価を下げたのですが、スタートから1コーナーまで不利を受けたのはマキシマムドパリでした。
最低でもエテルナミノルと並ぶ形で進めると思っていたので、ここまで控える形を選択する事を予想できなかったのは反省です。
よくあれで3着まできたと思います。

対してエテルナミノルは理想的な競馬でした。
もともと実力はある馬だと思っていたので理想的な競馬をすればこのくらいは走れるといったところですね。

他の反省点は2着のレイホーロマンスに印を付けられなかった事ですね。
全くのノーチャンスとは思いませんでしたが、流石に手が回らなかったです。
こちらの手を回しているとなるとリカビトスやメイブオブソナーあたりにも手を回していたと思います。

京成杯

こちらはイェッツトが理想的な競馬をしてくれましたが、2着までは届きませんでした。
欲を言えばもう一列前にいて欲しかったですが、こちらは外にいる馬の方が行き脚が良かったので仕方ないです。
むしろスタート直後で外から来る馬をけん制しながらポジションを確保してるのでこのへんは流石ベテランだなというところ。
クラシックで活躍できるかというとまぁ今のところは難しいと思いますが、500万条件くらいなら突破してくれるでしょう。

勝ったのはジェネラーレウーノでした。
素直にちょっと物足りなかったかなとは思います。
田辺騎手のレース後インタビューも馬主さんに気を使って喋ってるのかなという感じで、あまり手ごたえを感じているようには見えなかったです。
真面目に走っていないという言葉を真に受ければ、これから先も伸びしろはあると思いますが実際はどうでしょうか。

2着にコズミックフォースでした。
まぁこれに関しては来たらしょうがないといった感じだったので愛知杯と違って切ってしまって反省というのはあまりないです。
むしろこの馬が2着にこれるレースかという評価なのでレースレベル自体はそんなに高くないと見てます。
一番強い競馬をしたのはこの馬だと思いますしね。

日経新春杯

ドスロー展開で前が残る競馬だった。
それ以上の事はないようなレースでした。

本命のサンタフェチーフは道中、折り合いに苦労していました。
レース後コメントでもあるようにリラックスして走れなかったようです。
それでも馬券に絡んだかどうかは微妙なところですが、もったないなぁと思うような内容でした。
次走もレースに寄りますが狙っても良さそうです。

上位3頭は特にコメントする事はないです。

ミッキーロケットは完全に置いていかれました。
トップハンデの影響か、状態面の影響か、能力の問題か何とも言えないところです。
一応状態面は予想でも書いた通り不安要素はあったので見直せる余地はあると思いますが、積極的に見直したい内容でもないですかね。

まとめ

確変が終了しました(早い

とはいえ印を打ったそこそこ好走してくれているので今のところはこのままの方針でいこうかなと思います。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬
-,

Copyright© 馬レコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.