競馬

2018年 愛知杯 予想【不安要素があまりないトップハンデは素直に信用する】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中京は開幕週ですが、先月の17日まで競馬をやっていたので多少は影響あると思います。
その時の最終週は若干外が有利になっていましたが、内でも勝負にならない程ではないといった感じでした。
明日は内外差なしで見ていこうと思います。
あとは雪が少々降ってるのでその影響がどうかですね。天気予報を見る限りではそこまで問題はなさそうですが。

◎マキシマムドパリ
〇エテルナミノル
▲ブラックオニキス
☆ゲッカコウ
△コパノマリーン
×キンショーユキヒメ
×ワンブレスアウェイ

本命はマキシマムドパリにしました。
スタートは悪くはないですが良くもないのでコパノマリーンのすぐ内とかだと微妙かなと思ってましたが、この並びなら問題ないです。
クイーンSではスタートで外にいるヤマカツグレースとクロコスミアが内に切り込んできたので後ろにならざるを得なかったですしね。
ペースもそれなりに落ち着きそうですし、展開面は藤岡騎手がやらかさない限りは向くはずです。
複勝オッズは現在1.9~2.5倍。
2回に1回くるかなと言われればくるだろうと思うので本命です。

対抗はエテルナミノルにしました。
正直オッズ的には単オッズも複オッズも狙えると思うので本命候補ではありました。
ただ、マキシマムドパリとは逆で枠の並びがこっちは少し悪いです。
コパノマリーンの内への切り込みで最初に影響を受けるのはほぼこの馬で、尚且つ内にキンショーユキヒメとマキシマムドパリがいます。
今回も中段位置くらいになって展開の利は受け辛そうだなという事で対抗にしました。

単穴にブラックオニキスにしました。
紫苑S、秋華賞で個人的には株が急上昇している馬です。
今回も人気がありません。
内から差し込んでくれば十分にチャンスはあるはずです。
他の4歳勢は内で詰まるか外を回してくるかの可能性がそれなりにあると思うのでこの馬を評価しました。

推奨馬にゲッカコウです。
内で粘る馬としてこの馬をブラックオニキスの抑えにしました。
府中牝馬Sでは直線で2~3回不利を受けてます。
細かい不利がいくつもあったという感じでした。
府中牝馬Sで先着してるキンショーユキヒメの方がより斤量が軽いとかどういう事だと思いましたが、こういう事だと思います。

抑えにコパノマリーンにしました。
前で逃げ粘る可能性があるので抑え評価にします。
2走前は前が残りやすい馬場だったとはいえ、負かした相手はそれなりのメンバーです。
今回も楽にいけば逃げ粘る可能性があると見て抑えにしました。

入着アリにキンショーユキヒメとワンブレスアウェイ。

最強競馬ブログランキングではリカビトスについてコメントしています。

※愛知杯:正直切る理由はあまりない。ただ、この馬に手を付けるとメイズオブソナーやアンドリエッテあたりにも手を付けたくなるので今回は切る事にします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*