競馬

2018年 弥生賞 予想【人気馬の差はポジショニング】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弥生賞

馬場状態は内が荒れているように見えますが内外差はないといった感じですね。伸びるのは外の方が伸びそうですがそこまで気にするほどの差ではないと思います。
レース展開はサンリヴァルが先手を取る形になると思いますがおそらくスローペースになる可能性が高そうです。

◎ダノンプレミアム
〇ワグネリアン
×オブセッション
×ジャンダルム
×リビーリング
×サンリヴァル

本命はダノンプレミアムにしました。
今回は控える競馬をする可能性がありますが、それならサウジアラビアRCでやっとけと個人的には思っているので今回も極端に後ろの競馬にはならないはずです。
スタートが良い馬ですし、悪くてもワグネリアンやオブセッションよりは前になると思います。
まぁ私の個人的な予想では今まで通り2番手になるんじゃないかなと思いますが。
決め手に関してはダノンプレミアム、ワグネリアン、オブセッションに優劣はつけられませんでした。
というより分からないです。
なのでシンプルに位置取りで一番アドバンテージの取れるダノンプレミアムを本命にします。

対抗にはワグネリアンです。
能力だけならオブセッションの方が個人的には上の可能性が高いかなという気はします。
ただ、上でも言ったように正直分かりません。
なのでポジショニングで優位に取れるであろうワグネリアンを上に取ります。
基本的に後ろから行く馬ですが、東京スポーツ杯2歳Sでも意図的に下げてる感じで前に行けない訳ではないと思います。
本番を見据える形を試すにしてもダノンプレミアムとの差を図る感じになるはずなのでダノンプレミアムをマークするはずです。
そこまで変な競馬にならないと見て対抗にしました。

メインの印は以上です。
一応最強競馬ブログランキングでは優劣を付けますが、基本的にはこの2頭の馬連だけを買う予定です。
流石に3倍の馬連で点数をこれ以上増やす訳には行きません。

他の馬について少しコメントしておきます。
オブセッションはルメールマジックがない限りはワグネリアンの外から追い込む形になるはずです。
ポジションの差が出ると思うのでワグネリアンより上位にはこないと判断しました。

ジャンダルムは距離が長いと思ってます。
例年通りの超高速馬場の皐月賞ならチャンスはあるかもしれませんが、ここでは分が悪いと見ます。
(まぁ例年の通りの超高速馬場でもダノンプレミアムより上に取る事はないと思いますが

リビーリングはオッズ的には狙いたい2頭ですが、能力が足らないと見ます。
ワグネリアンはダノンプレミアムをターゲットにするでしょうし、そうなるとワグネリアンがダノンプレミアムを差し損ねてもリビーリングを差し損ねるはないかなと。

最強競馬ブログランキングではサンリヴァルについてコメントしています。

※弥生賞:前走は厳しい流れの中、4着に粘った事は評価したい。ただそれを差し引いてもワグネリアン、オブセッション、ダノンプレミアム相手には厳しい

–スポンサードリンク–

武庫川S

本命はヤマカツグレース。
前走は見せ場がありながら最後200Mで失速しました。
今の阪神の馬場状態は前が止まりにくいので今回はこの馬のチャンスが大きいかなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメント

コメントを残す

*