パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

2018年 天皇賞秋 予想 【ミッキーロケットに注目したい】

投稿日:

天皇賞です。
レース展開が難しくどの馬が逃げるのか見当がつきません。
普通に予想するならダンビュライト、アルアインあたりが逃げそうです。
騎手で考えれば、スワーヴリチャード、レイデオロあたりも考えられますがこの2頭はスタートがあまりよくありません。
キセキも前走前目に付けましたが、スタートは良くないです。アクションスターあたりがラビットになる可能性も考えましたが、そもそも前に行けない可能性もあります。
あえて言うなら途中キセキを潰す為に競りかけていく可能性がある、くらいでしょうか。

ペースはそこまで落ち着かないと見ます。
スタートが悪い馬が多いですが、その分好ポジションを取りたい馬が多いはずです。
レイデオロやスワーヴはその最たるもののはずです。
ただ、外にアルアインがいます。更に外にダンビュライトもいるのでそこまでゆっくりはできないはずです。
となるとスワーヴやレイデオロはそれなりに後ろからで捲るか内で我慢するパターンのはずです。
内だと今回は詰まる可能性がそれなりに高いと思います。
ただ、外から捲るにしてもレイデオロのダービーやスワーヴの大阪杯のようにできるとはあまり思えません。
レイデオロのダービーは2400Mという距離がありましたし、スワーヴの大阪杯は前がかなりのスローでした。
今回はミッキーロケットが早めから押し上げていく可能性が高いと思っているので大阪杯の再現は難しいと見ました。
という事で上位2頭は基本的には軽視の方向で考えます。

◎アルアイン
〇マカヒキ
▲サングレーザー
★ミッキーロケット
△スワーヴリチャード
×ステファノス
×レイデオロ

本命はアルアイン、マカヒキ、サングレーザーの三頭で悩みました。
その中でアルアインを本命です。
今回はミッキーロケットが早め仕掛けするかどうかがポイントだと思っていてこの馬が早めに仕掛けるようならロングスパートでスワーヴ、レイデオロが不利になりマカヒキ、アルアインが有利になるはずです。
そんな中でアルアインは本命にしたのはダービーの評価がそれなりに低くなってのこの人気かなというのが見え隠れするからですね。
ダービーではレイデオロの捲りで相対的にポジションが下がったりペルシアンナイトのせいで進路が狭くなったりと小さな不利がいくつもあったためです。
能力的にはレイデオロの方を評価すべきですが、有利不利がひっくり返ればこの馬にも十分にチャンスがあるはずです。
ミッキーロケットが行かずともスワーヴ、レイデオロが後ろからになれば自然とロングスパートになる可能性が高いとも思うので大崩れはないと見てこの馬を本命にしました。

対抗にはマカヒキです。
レイデオロやスワーヴリチャードのように無理に仕掛ける必要がないこの馬が対抗です。
この2頭と枠の並びが逆ならもう少し評価が低かったと思いますし、切っていた可能性もありました。
ただ、今回は枠の並びがいいです。
ミッキーロケットが捲っていった時に一番スムーズに後ろについて行ける馬はこの馬だと思うので加速もかなりスムーズにいけるはずです。
正直札幌記念は物足りないですが、展開利はかなりあると見て対抗です。

単穴にはサングレーザーです。
この馬はアルアインやマカヒキのように展開利があるとは思っていません。
ただ、ポジション的にそこまで不利がなさそうです。
消去方的に本命になりそうでしたが、ここ数ヶ月こういうギリギリ一倍台のオッズの馬を本命にしてあまり成績が良くないので本命は避けました。

推奨馬にミッキーロケットです。
この馬が勝つ為の戦略を取ってくると思っているのでこの馬は外せないです。
とはいえ、力はやはり足りないと見ています。
うまくスワーヴリチャードあたりをブロックしてくれるとチャンスがあると思うのでどうでしょうか。

抑えにスワーヴリチャードにしました。
レイデオロは捲りも難しく、内を突く可能性が高いと思っていまので詰まる可能性が高いと見てこちらを上に取りました。
今回は捲り時にミッキーロケットの邪魔が入る可能性がそれなりに高いと思っているので大阪杯程綺麗には決まらないと思っています。
それでも能力はこの中ではトップだと思うので抑えます。

入着アリにステファノスとレイデオロ。

最強競馬ブログランキング
ヴィブロスを切った理由を最強競馬ブログランキングでコメントしています。

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.