パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

2018年 天皇賞春 予想 【レース隊列で左右されるレースになるか】

投稿日:

天皇賞春

馬場状態は先週ほど差しが決まってる感じはなく、基本前有利といったところです。
外からも伸びては来ていますが、内もしっかりと伸びるので外からの差しは決まりにくいといった感じでした。

レース展開がちょっと難しかったです。
逃げるのはヤマカツライデンで2番手3番手にガンコ、カレンミロティック、トミケンスラーヴァあたりが付ける。
ここまでいいです。
ただ、隊列の長さが難しかったです。
ガンコもカレンミロティックもトミケンスラーヴァも前に行く馬ですが、積極的に先頭に行く馬ではないです。
なのでペース自体はそこまで上がらないと思います。
ただ、後ろがすんなり付いていくかというと微妙です。

昨年はキタサンブラックの後ろをゾロゾロ皆が付いていきました。
今年はそうならずにそれなりに縦長になる可能性が高いかなと。
まぁそうなるかもと思うのはクリンチャーの存在でこの馬は前走掛かっています。なので何かしら馬の後ろに入れたいはずです。
となるとやっぱりカレンミロティックとガンコ、トミケンスラーヴァの後ろになる訳で、他の有力馬はクリンチャーをひとまずの目印になる形にする可能性が高いように思えます。
そして、ヤマカツライデン-ガンコ-トミケンスラーヴァ-カレンミロティック-クリンチャーはそれぞれ一頭ずつで縦に並ぶ形になるので後ろの馬がそんな隊列を見てわざわざロスが大きくなる外を積極的に回すかなと思うと疑問です。
横の長さは長くても3頭でそれなりに縦長になるかなと。
もし、仮にクリンチャーがガンコ達の後ろに付けなかったとしたら、おそらくガンコ達は5番手以降を離す隊列になりそうです。
その場合後ろは昨年の天皇賞のように5番手以降はちょっと団子になる可能性が高いと思います。

◎ガンコ
〇トーセンバジル
▲ソールインパクト
☆クリンチャー
△レインボーライン
×シュヴァルグラン
×チェスナットコート

本命はガンコにしました。
私が予想したどちらの隊列になろうとも前にいる4頭がかなり有利になるかなと思います。
そうなるとガンコにしか本命は打てなかったです。
日経新春杯の時は春の天皇賞で本命を打つというのは想像できなかったですが、日経新春杯の時よりもかなり成長しているように見えます。
展開面も有利に働く可能性が高いので本命にしました。

対抗にはトーセンバジルです。
香港ヴァーズも京都大賞典も個人的には好騎乗で好走したレースだと思っているので個人的にはそこまで高く評価はしていません。
ただ、好騎乗だけでこの着順が出せるわけでもないのも事実です。
藤原厩舎はステファノスがそうだったように休み明けはゆったり仕上げて本番でしっかり仕上げてくる傾向にもあります。
オッズ的には13倍近く付くなら積極的に狙いたいとは思うので対抗にしました。

単穴にソールインパクトです。
基本的には前目に付ける馬を狙いたいです。
そうなるとこの馬かなと。
おそらく6~7番手あたりに付けられると思うので内からうまく立ち回ればワンチャンスあるかなと。
人気も50倍以上あるのでわりと積極的には狙いたいです。

推奨馬にクリンチャーです。
阪神大賞典では人気にならなければ積極的に狙いたいとは思ってました。
正直この人気は何とも言えないところです。
乗り変わりもあり7倍くらいは付くかなと思っていましたが、それ以上に人気はしています。
ただ、やはり前付けする可能性はあるのでちょっと過剰人気かなと思っても流石に消す事はできなかったです。
他の馬よりは優先度が高くなるかなという事で推奨馬にしました。

抑えにレインボーラインにしました。
前走の阪神大賞典はわりと実力通りに決まったレースだと思っていて、もう一回走ってもこの馬が勝つ可能性が一番高いかなと思える内容でした。
掛からなければクリンチャーがもしかしたら逆転していたかもしれませんが、掛からなかったとしても逆転していたかどうかは微妙なところだったと思います。
ただ、今回は展開が向かないと思います。
おそらく外から回して差す形になると思いますし、そうなると届かない可能性が高いかなと思います。
実力はあると思うので抑えにはしておきます。

入着アリにシュヴァルグランとチェスナットコート。

シュヴァルグランはシュヴァルグランより優先したい馬が多かったという理由です。
あまり評価を下げる理由はなかったですが、積極的に狙いたい理由もなかったです。

最強競馬ブログランキングではチェスナットコートの評価について書いてます。

端午S

本命はメイショウタイシ。
前回は外枠で砂を被らない可能性が高かったので本命にしました。
そういう意味では正直内枠はちょっと嫌です。
ただ、前走は詰め寄られても一度盛り返す等、想像以上に強かったなとも思うので人気もないのでもう一度狙って見ます。

スポンサードリンク

-競馬
-,

Copyright© 馬レコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.