競馬

2018年 大阪杯 予想【高速決着になると思うが】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪杯

馬場状態は内外差は内の方が若干有利といった感じです。伸び方自体はそう差がない感じですが外からだとちょっと届きにくい感じになってます。
レース展開はヤマカツライデンが引っ張る形でそれなりにペースが流れそうです。

◎サトノノブレス
〇アルアイン
▲ダンビュライト
☆トリオンフ
△ミッキースワロー
×シュバルグラン
×ウインブライト

ちょっと悩みました。
当初は本命はアルアインかダンビュライトにしようと思いました。
ただ、アルアインはちょっと人気になり過ぎです。
成績を考えればこのオッズは妥当だと思いますが、流石に4倍台で狙うとなると少し心もとないです。そこまで各馬に力差はないはずです。
ダンビュライトはオッズ的には狙えるオッズだと思いますが、外枠と乗り変わりが若干気がかりです。
ペースの流れは向くと思いますが、隊列の恩恵があまり受けられないかなと思うので評価を下げました。

どちらもちょっと本命にはし辛いので今回はちょっと狙います。
本命はサトノノブレスにしました。
おそらくヤマカツライデンが逃げて、トリオンフ、サトノノブレス、ヤマカツエースあたりが2番手集団に付けると思います。
レースはそれなりに流れると思いますが、この馬はペースがそれなりに流れても問題ないはずです。
高速馬場の今の馬場状態なら十分にそのまま残る可能性はあるかなと思います。
能力的にはG1では少し足らないかなとは思いますが、それでもここまでのオッズ差が出るほどではないはずです。

対抗にはアルアインです。
正直、展開面や馬場状態は一番この馬向きかなと思います。
枠もいいところを引きましたし、単純に勝つ可能性を考えるならこの馬が一番高いかなと思います。

単穴にダンビュライトにしました。
正直昨年までの能力だと足らないとは思います。
ただ、AJCCはかなり力が付いているかなという内容でした。
高速馬場は合うと思いますが、ポジションだけが少し気がかりです。
おそらく終始外を回る形になると思うのでその分のロスがあるはずです。
皐月賞にしろ菊花賞にしろ基本的には武騎手の好騎乗です。AJCCもデムーロ騎手の好騎乗の部分があります。
その分だけ評価を下げました。

推奨馬にトリオンフにしました。
この馬もアルアイン同様展開は向くはずです。
あとは能力の問題かなと。
オッズ的にあまり狙いたくはないので評価はここまでしました。

抑えにミッキースワローです。
能力的にはアルアインやスワーヴリチャードと大差はないと思っています。
ただ、前走のAJCCでロングスパートになって時に最後デイサイファに詰め寄られています。
今回は距離短縮で高速馬場なのであまり問題ないかもしれないですが、流れる流れになった時の能力は少し疑問なので抑えにしました。

入着アリにシュヴァルグランとウインブライト。

今回はわりと人気所を切っているので何頭か切った理由を書いていきます。

ヤマカツエースは前走仕上げが十分ではなかったというプラス情報がチラホラありますが、そもそも札幌記念でのパフォーマンスが物足りません。
能力は衰えてると見て切っていきます。

ペルシアンナイトは皐月賞にしろ、マイルチャンピオンシップにしろ基本的にはデムーロ騎手の好騎乗です。
もちろんある程度の能力はあると思いますが、この乗り変わりは大きなマイナスだと思います。
人気は下がっていますが、オッズ的には妥当なので狙う価値はないと判断しました。

スワーヴリチャードは単純に外枠が嫌です。
ダンビュライトを外枠という理由で嫌いましたが、スワーヴリチャードはそれより外を回る可能性が高いです。
デムーロ騎手なので内にうまく潜りこむ可能性もあると思いますが、有馬記念の右へのヨレ方などを考えると今回は外を回してくる可能性が高いと思います。
正直右回りでパフォーマンスが落ちるとはあまり考えてないですが、ヨレる事によって思い通りの操作ができない事から結果的にパフォーマンスが下がるというのはわりと思ってます。
ぶっちゃけ他の馬もアルアイン以外は大して買いたくなる要素はないので抑えても良かったですが消してみました。

サトノダイヤモンドは最強競馬ブログランキングでコメントしています。

明石特別

本命はアグネスリバティ。
前走は位置取りの問題。
今回は積極的にポジションを取りに行く馬は見当たらず、2番手あたりに付ける競馬になりそうです。
上がり勝負でもこのメンバーなら分があるはず。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*