パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

2018年 京都大賞典 予想【シュヴァルグランでいいようには思えるが…】

投稿日:

京都大賞典

今年は例年のような高速馬場ではない為、わりと差しが利いてる感じです。
毎日王冠は前内がそこそこ残って、京都大賞典は差し決着というと例年とは逆な感じです。

◎ブレスジャーニー
〇シュヴァルグラン
▲サトノダイヤモンド
★アルバート
△プラチナムバレット

  • 本命はブレスジャーニーにしました。
    差しがかなり利いてると見て末脚を発揮できる馬を狙いたいです。
    函館記念は大外を回りながらもしっかり差し込んできました。
    前走は距離が若干長かったのと3コーナーで滑った面があったようなので基本的には無視します。
    今回はその距離が問題の可能性がありますが、毎日王冠ではなくこちらを使ってきたというのは何からの意図がありそうなのでそこに賭けてみます。

  • 対抗にはシュヴァルグランにしました。
    ぶっちゃけ本命はこの馬にする予定でした。
    調べた限りの情報では不安要素はほとんどないですし、差し競馬になればこの馬が筆頭のはずです。
    ただ、気になるのはオッズです。
    1番人気になると思っていましたが、なぜか2番人気です。複勝は1番人気になっていますが、この単オッズは正直異常だと思います。「このオッズはおいしい」と思う前に「このオッズはおかしい」という感想の方が先に来ます。
    まともに考えれば、近走の成績からもシュバルグランが1番人気になるはずです。
    なぜこういうオッズになるのか調べてみましたが、前述した通り不安要素は見つかりませんでした。
    サトノダイヤモンドに復活の予感があるからこういうオッズになっているとしか言えません。
    それを考えればこの馬を本命にすべきなのですが、それだけでこんなオッズになるのか?と何とも言えない不安があるので本命は避けました。
    こんな理由で本命にしないのもどうかと思いますが、たまにはやってみます。
    まぁ明日には普通に一番人気になってる可能性もあるけど

  • 単穴にサトノダイヤモンドにしました。
    調教では復調気配があるようです。
    宝塚記念では調子が万全ではないという事もあったようです。
    ただ、私は能力落ちの可能性も疑ってます。
    本命をブレスジャーニーにしたので一応重めの印は打つという感じですかね。

  • 推奨馬にアルバートです。
    基本的には差し馬で構成します。
    時計も掛かっているので春の天皇賞よりは分があるはずです。
    週中でnetkeibaの予想オッズを見た時には20倍以上ついていたのでこれは本命候補になるうるかなと思っていましたが、実際には13倍前後です。
    そこまで甘くありませんでした。
    モレイラさん流石です。
    距離不足が囁かれていますが、2年前の有馬記念では0.7差の7着で走ってますしこの条件はむしろ面白いかなと思ってます。
    ただ、2年前よりは能力が落ちてるかなとは思うので推奨馬です。

  • 抑えにプラチナムバレットです。
    能力的には七夕賞の予想でも言いましたがG1に出走できるだけの力はあると思います。
    ただ、出走するだけです。
    流石にシュヴァルグランやサトノダイヤモンドよりはかなり能力は下だと思いますし、G1で勝てるとも思いません。
    一応抑えに入れておくという感じですかね。

    最強競馬ブログランキング

    最強競馬ブログランキングではウインテンダネスについてコメントしています。

    スポンサードリンク

    -競馬

    Copyright© 馬レコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.