競馬

2018年 中山記念 阪急杯 予想【本命馬より他馬の不安要素が目立つ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中山記念

馬場状態は内外差はなしといった感じですが、後半のレースになるにつれ内が残っている感じです。
明日はもう少し前有利になる可能性があるかもしれません。

展開はマルターズアポジー、アエロリット、マイネルハニーがいるのでスローにはなる可能性は低いかなと思います。
ただ、アエロリットが後方からの可能性もあると見てるのでその場合にはスローの可能性もあると見る感じですかね。

◎ペルシアンナイト
〇マイネルハニー
▲サクラアンプルール

本命はペルシアンナイトにしました。
この馬が一番不安要素がないです。
ウインブライトはペースが速くなった時にどうか、アエロリットは前走の負けが気になって保留したい、サクラアンプルールもスローからなら結果を出しているがペースが速くなったらどうかという点でそれぞれ評価が下がります。
複オッズも2倍切るのはまぁ悪くないと思いますが、ペルシアンナイトの複オッズが1.2倍付いてるのでそちらの方が信頼度は高いかなと思います(明日には1.1倍になってるかもしれませんが
ペースが速くなるのもペルシアンナイトにとってはプラスのはずなので素直に本命にします。ぶっちゃけ他の馬の不安要素の方が目立ちます。

対抗にはマイネルハニーにしました。
ウインブライト、アエロリット、サクラアンプルールの三頭はオッズは悪くなくても積極的には狙いたくないです。
という事で近2走で結果を残しているマイネルハニーを対抗にしました。
正直ペースが上がった時にどうかという気もしますが、それはウインブライトやサクラアンプルールも同じなので人気のない方から入ります。

単穴にはサクラアンプルールにしました。
スロー展開じゃないと厳しいかなという気もしますが、前がそれなりに速いペースで潰れる可能性も高いかなと思うのでこの馬を単穴にします。
おそらく今回はペルシアンナイトをターゲットにして外から付いてくると思います。
差し切る可能性も見て単穴。

今回買うのはここまでにしました。
能力面で引けを取らないと思ってるアエロリットや展開面ではおそらく一番向くであろうウインブライトも考えましたが、マルターズアポジーとの優劣が付けられなかったのでばっさり切る事にします。
ペルシアンナイトとの馬連オッズもウインブライトとアエロリットの組み合わせが1番人気2番人気なので積極的には買いたいくないですしね。

最強競馬ブログランキング

–スポンサードリンク–

阪急杯

馬場状態は内外差はないといった感じですが基本的には前に行く馬が残っている感じです。
4角で10番手以内には付けている馬が有利かなと思います。

◎カラクレナイ
〇アポロノシンザン
▲レッドファルクス
☆ヒルノデイバロー
△ディバインコード
×モズアスコット
×ペイシャフェリシタ

本命は3頭で悩みました。
カラクレナイ、アポロノシンザン、レッドファルクスです。
展開面で考えれば、アポロノシンザンが利があるようには思います。
阪神Cの時にも言いましたが能力はそれなりに評価しています。
ただ、今回はカラクレナイの複オッズが2.7倍と思った程付いてるなと思うのでこちらを本命にしました。
前走は良い脚で追い込んできましたが前が捉えきれずに4着でした。
前走はちょっと過剰人気気味だったかなと思いますが、今回はその分人気が下がってます。
前に付ける方が有利とは思っていますが、2回に1回くらいは馬券圏内にはくるんじゃないかなと思うので本命にしました。

対抗はアポロノシンザンです。
前走はハイペースで潰れた結果です。
今回はそこまでペースは上がらないと思うので残り目があると思います。
この条件で上位争いできないのなら実力がなかったという事だと思いますのでとりあえずここでは高い評価をします。

単穴にレッドファルクスです。
スプリンターズSは圧巻の内容でした。
マイルチャンピオンシップは距離が長いながらも良く頑張っていたと思います。
正直能力は抜けてると思いますし、トップ斤量であってもそうそう大崩れはしないと思います。
騎手の乗り変わりもあまり不安点はないと思うくらいには能力差はあると思うので心配はないと思います。
少なくとも人気のモズアスコットよりは複勝圏内の信頼度はあるはずです。

推奨馬にヒルノデイバローです。
前にいる馬が有利だと思っているのでこの馬を推奨馬にします。
スワンSを予想する時点では正直舐めてましたが、スワンSのレベルが思いのほか高いという評価になっているのでこの馬の地力はあると見ます。
前走は前に付けられなかったのと直線で前が塞がっていたのでほとんど追えなかった事が敗因です。
着順程評価を落とす必要はないはずです。

抑えにディバインコードにしました。
今回はポジション的にも優位な位置で運べる可能性が高いです。
ただ、正直能力的にはどうかなと思ってます。
このへんはNHKマイルの評価を引きづってるところもあるかなと思いますが、展開利もあるので抑えにしました。

入着アリにモズアスコットとペイシャフェリシタ。

最強競馬ブログランキングでモズアスコットについてコメントしています。

–スポンサードリンク–

すみれS

本命はケイティクレバー。

前走の若駒Sは余裕の逃げ切り勝ちだった。
今回は斤量が1kg増えるがスムーズに逃げられれば馬券圏外という可能性は低いはず。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*