競馬

2018年 七夕賞 プロキオンS 予想【雨で影響でコース取りに差が出る。】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

七夕賞

馬場状態は徐々に内が荒れ、外が伸びてきているといった印象です。
その影響で内をかなり開けて走る馬が多い感じですね。

展開はまともに逃げる馬もおらず、ポジション取りが激しくならなそうなのでおそらくスローペースになると思います。
コーナーでもそれなりに膨れると見ているので基本的には前、好位が有利と見ます。

◎サーブルオール
〇マイネルフロスト
▲ワンブレスアウェイ
☆バーディーイーグル
△プラチナムバレット
×マイネルサージュ
×メドウラーク

本命はサーブルオールにしました。
まぁ逃げ好位という条件だとこの馬になるかなと思います。
この馬はスタートの行き脚はよくないですがスタート自体は悪くないです。
両枠もそこまでスタートが良い馬ではないので悪くても7~9番手あたりに付けられるかなと。
オッズも正直3倍くらいにはなると思っていたので3.7倍付いてるなら本命でいいかなと思います。
重馬場で若干不安点はありますが、他に積極的に狙いたい馬もいないのでこの馬を本命にします。

対抗にはマイネルフロストにしました。
展開面では一番向くかなと思います。
ただ、厩舎コメントでもあるように後は道悪適性だけです。
オッズも加味すれば正直本命でも良かったと思いますが、サーブルオールの斤量がかなり恵まれているなという印象なので対抗までにしました。

単穴にワンブレスアウェイです。
まぁこの馬は出遅れだけですね。
出遅れなければ、この斤量差でもレイホーロマンスには劣らないと思いますし、キンショーユキユメともそう差はないはずです。
前回拾えなかったのは痛かったですが、出遅れが若干改善されている可能性があるかなという期待も込めて単穴にしました。

推奨馬にバーディーイーグルです。
昨年は本命にしましたが速いペースが合わなかったようで見せ場がありませんでした。
今年はペースも遅くなるでしょうし、昨年よりもメンバーは明らかに落ちると思います。
スローになれば昨年のエプソムカップのように見せ場あってもおかしくないかなと。
今回はある程度積極先に出るようでそうなら買ってもいいかなという事で推奨馬にしました。
ここ3走も着順は良くないですが、相手がそれなりに揃っていたという印象です。
ここで全く活躍できないようだとそもそも昨年のエプソムカップの評価が間違っていたという事ですw
一年越しの評価になりますがどうなるでしょうか。

抑えにプラチナムバレットにしました。
まぁ流石に抑えます。
この馬もこんなところでくすぶっている馬ではないと思います。
もちろんこれからの成長にもよりますが、G1にも出走できるくらいの力はあると思ってます。
ただ、問題は岩崎騎手です。内が伸びないと言ってもそこまで伸びない訳ではないので、内をついてくればチャンスはあると思っていますが下手すると外を回す可能性もあります。
今回は内に閉じ込められると思うので可能性は低いとは思いますが、そういうリスクもあるので抑えまでです。

入着アリにマイネルサージュとメドウラーク。

最強競馬ブログランキングではレイホーロマンスを切った理由を書いてます。

–スポンサードリンク–

プロキオンS

明日も雨が続きそうで高速馬場になりそうです。
そうなると当然前に行く馬を狙いたいですがかなり前に行く馬が揃ってます。
ペースが速くなっても前が残る可能性は十分にありそうですが、後ろもそこまで不利にはならないかなと見ます。
若干前有利と見る程度で考えておきます。

◎キングズガード
〇ダノングッド
▲ルグランフリソン
☆サクセスエナジー
△マテラスカイ
×ドリームキラリ
×インカンテーション

本命はキングズガードにしました。
新興勢力もいますが、G1でも通用する馬という基準で考えるとやっぱりキングズガードとインカンテーションの2強かなという気がします。
ここ最近も黒船賞では前が止まらなかったり、かきつばた賞ではトップ斤量だったり、フェブラリーSでは相手が強かったり、根岸Sでは伸びない内を通ったりと敗因はわりとしっかりしています。
今回も必ず向くとは言い難いですが、能力的には上位のはずなので一番人気にならないようなら本命でいいかなと思います。

対抗にはダノングッドにしました。
前走はサンライズノヴァがドリームキラリを差し切れないくらいには前有利の展開でした。
なのでこの5着は素直に評価できると思います。
キングズガードが飛んでくる展開なら差し馬は一頭は必ず抑えておかないとあかんかなという事でこの馬を対抗にしました。

単穴にはルグランフリソンです。
ダートに変わってから一変した馬ですね。
この馬も高速馬場で前が止まらなければ、見せ場は全くないと思いますがキングズガードを本命にしているのでこの馬を単穴に指定しました。
今回は前目に行く馬が多いので中段位置くらいになるはずです。
展開利があったとはいえサンライズノヴァを破ってきてますし、キングズガードやインカンテーションはともかく他の馬とは展開次第で十分に逆転があるかなと。

あの馬は悩みました。
後方から行く馬は正直この2頭くらいしかまともに狙えそうな馬はいなかったです。
なので行った行ったの展開になりつつ、キングズガードが力でねじ伏せるという展開を想定します。
ので前に生きそうな馬を抑える事にします。

推奨馬にはサクセスエナジーです。
どういう経緯かは分かりませんが、松山騎手はウインムートではなくサクセスエナジーに乗っています。
ウインムートは確かに前走ハイペースの中、トップ斤量で勝ち切っているので内容的には濃いです。
ただ、一番人気になるほどかと言われると正直そこまでの能力は私は感じません。
なのでここの乗り変わりはシンプルに松山騎手がサクセスエナジーの方に魅力を感じていたと考える方が自然かなと思います。
トップ斤量で人気も下がっていますし、ここはこの評価。

抑えにマテラスカイにしました。
もし今後、G1でも上位に顔を出す可能性がある馬となるとこの馬かなと思います。
少なくとも1200Mのダート条件戦では相手にならないといった感じです。
おそらくOP戦でも勝ち切れると思いますし、重賞でもそこそこやれるんじゃないかなと思います。
あとはどこまで上に行けるかといった評価ですね。
距離延長は分かりませんがそれで人気が落ちてる感じもするのでこの馬を抑えにしました。

入着アリにインカンテーションとドリームキラリ。

マーリンS

本命はハイランドピーク。
ここ最近でまともに負けたのはノリさんマジックのマーチS。
この馬で結果が出ていない横山和生騎手になるのは若干マイナスですが、前残りの展開にもなりそうですし5倍以上のオッズが付くなら。



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*