パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

2018年 ユニコーンS 函館SS 回覧

投稿日:

ユニコーンS

本命のグリムは直線包まれて終了でした。
この枠順なら包まれるリスクは少ないかなと思っていましたが、結果的には2度ほど詰まる形です。
こういう負けの場合には次回も普通に人気になりやすいですが、2着にグレートタイムがいるので思った程人気が上がらない可能性は高そうです。

というのもグレートタイムも直線でつまります。
ぶっちゃけ内容だけ見ればグリムよりはグレートタイムを評価すべきところだと思いますが、グレートタイムのこの負け方は次回でも人気になる負け方だと思います。
流石にルヴァンスレーヴより人気になる事はないでしょうが、グリムよりは確実に人気になるはずです。
その影響でグリムの人気が下がるようならグリムはグレートタイムと一緒に走るならグリムの方を積極的に狙ってみてもいいかなと思います。

勝ったルヴァンスレーヴは終始スムーズな競馬でした。
グレートタイム、グリムが力を発揮できていないので着差ほどは評価できないと思いますが、次回も人気になり辛い圧勝かなと思います。
もちろんグリムやグレートタイムよりは人気になるでしょうが、この3頭が一緒に走るようならグレートタイムが思った以上に人気になるはずです。
そうなるとそこそここの馬のオッズも恩恵が出てくるかなと。

まぁ一点勝負にして良かったかなという感じですね。
無駄に傷口を広げるところでした。

函館SS

直線入った時はもろたと思いましたがワンスインナムーンがみるみる沈んでいきました。
ダイナミック縦目です。

セイウンコウセイは逃げ切り勝ちを収めましたが、今回あまりスムーズにハナを奪えなかったなというのが気になるところではあります。
この勝ちで次回は普通に人気にはなると思うので正直積極的には買いたくなくなってきたかなと思います。
今回思い切って本命にするべきでしたね。

ヒルノデイバローはまぁ注文通りの競馬でした。
四位騎手ならあのあたりのポジションを取ってくれるだろうなとは。
ただ、この馬が2着にくるのがこのレースのレベルかなとも思います。
ヒルノデイバローは決して弱い馬ではないですが、G1だと少し足りない馬です。
他の馬の体調が万全ではないなどの複合的な要素はあると思いますが、このレース結果が実力通りの結果になった、というのはこの馬が2着にきた事で思い辛いですね。

このレースで次回狙いたいと思ったのはジューヌエコールですね。
今回はそんなに悪くない走りだったと思います。
直線で詰まる形になりましたが、今までよりは見せ場があったと思います。
次走どこになるかは分かりませんがちょっと狙ってみたいかなと。

最強競馬ブログランキング

来週は宝塚記念です。
回収率の中間発表はCBC賞、ラジオNIKKEI賞の後です。
若干キリが悪いですが、一応土曜の開催が6月に掛かっているのでここまでといった感じですね。
◎の単回収率を宝塚記念までに何とかしたいと言ってきましたが、何とか100%を超えられる形で迎えられそうです。
ただ、気を緩めずにいこうと思います。

スポンサードリンク

-競馬
-, ,

Copyright© 馬レコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.