パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

2018年 マイルチャンピオンシップ 東京スポーツ杯2歳S 回覧

投稿日:


ステルヴィオォ…。

今年は皐月賞、ダービーでステルヴィオを本命にしていましたが、その2走で唯一の馬券外でそれ以外で本命にしていないレースは全て馬券内というブログはこちらです。
半分ステルヴィオの追っかけになってるのにこれはひどい。

マイルチャンピオンシップ

勝ったのはステルヴィオでした。
ダービーで追走ができればそうそうに負けないと言い、毎日王冠でも追走ができるようになっていると言いながら、マイルになった途端に不安を感じて評価を下げてしましまいした。
今回驚いたのは追走していたポジションです。4~5番手に付けられた時点で「あ、これはステルヴィオ勝ってしまうかも」とは思いました。
それでもエンジンの掛かりは遅いですし、馬群突破に不安があったのでこうなっても負ける可能性はそこそこあると思いましたが、うまく馬群を捌いてこられました。
ただ、ダービーの頃から思っていた理想の形ではあったのでこれからはステルヴィオの出るレースは全て本命にしようと思います。
少なくとも来年の宝塚記念あたりまでは続けます。

2着にはペルシアンナイトです。
こちらはステルヴィオが予想以上にスタートで出たので予想のポジションよりかなり後ろでした。
最悪でもアルイアンの後ろには付けると思っていたのでこの時点でわりと諦めてました。
ただ、最後は直線の不利がありながら2着に来ているので現段階ではステルヴィオよりは力があるかなという評価ですね。
それでもステルヴィオを本命にすると思いますが。

3着にはアルアインでした。
まぁこんな形にはなるかなぁという感じでした。
ポジションを取っていくのは可能性として想定内でしたし、その後ペースを押し上げられなければ負ける可能性は高いだろうな、と。
スタートで一瞬先頭に立った時にこのまま逃げられたらまずいかなと思いましたが、アエロリットに先頭を譲った時点で勝つのはむずかしかったかなと。
ステルヴィオがすぐ後ろにいましたし、ステルヴィオが不発でもペルシアンナイトはアルイアンより上位にくるだろうなという感じの隊列だったのでまぁしょうがないかなというところです。
古馬になるとなかなかハイペースの競馬にはなり辛いのでこれからも厳しいですかね。

東京スポーツ杯2歳S

こちらはニシノデイジーが勝利を収めました。
正直この馬がここで勝ち切るとは思っていませんでした。
前走はナイママが作ったペースに嵌っただけとみていたので評価をしていませんでした。
他のメンバーが走らなさすぎという事もありますが、正直力を甘く見過ぎていたかなとは思います。
次走も人気にはなり辛い勝ち方なのでもしかたしたら本命にするかもしれません。

本命のカテドラルはよく分かりません。
正直理想的な競馬をしているのでなんであそこまで負けた?という感想がきます。
後半のラップが11秒台で刻んでいるのでそういう競馬が合わなかった?くらいしか今のところは思いつきません。
一度先頭に立つくらいには力があるとは思うので今のところはあまり評価を下げない予定です。

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.