競馬

2018年 フローラS マイラーズC 予想【明日は30度の夏日のようです】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイラーズC

馬場状態は正直よくわかりません。
伸び具合に関しては内外差がない感じですが思った以上に差しが利いてる感じです。
正直、メンバー見た時は逃げ馬が見当たらず、押し出されそうな逃げそうな馬を狙えばいいかなと思っていましたが、そうもいかないかなといったところです。

◎ヤングマンパワー
〇エアスピネル
▲サングレーザー
☆モズアスコット
△ロジクライ
×ガルバルディ
×ダッシングブレイズ

本命はヤングマンパワーにしました。
一昨年の夏の上がり馬で夏には強い馬です。
明日はまだ四月ですが、それなりに30度の夏日となりそれなりに暑くなりそうです。
また、この馬は一昨年のマイルチャンピオンシップでは遠征で大きく体重を減らしたくらいには遠征が苦手です。
ただし、今回は長期の栗東滞在しており、遠征の心配はありません。
エアスピネルとサングレーザーとのオッズ差は仕方がないかなと思っていますが、モズアスコットとロジクライに関してはそこまで差が付けられる程信頼度は低くないはずです。

対抗にはエアスピネルにしました。
オッズと今日の馬場状態、展開を考えると正直この馬を本命にしようとかなと思いました。
まずオッズに関しては正直1倍台になってもおかしくないなと思っていたのでこのオッズは付いてるオッズだと思います。
馬場状態や展開に関してもこの馬は好位に位置取れるので、前が不利そうな馬場ではあるが内外差がなさそうな今日の馬場状態では有利に働くはずです。
ただ、懸念があるとすれば中山記念の回避と賞金が十分である点、また夏の札幌で妙に負けてる点。
中山記念の回避や賞金が十分であるからそこまで本気で乗ってこないというのはまぁ重箱の隅を突くようなところです。
夏の札幌で妙に負けてるというのも暑さの問題ではなく、距離の問題と言われればそうかもしれない程度には弱い懸念材料です。
ただ、流石に3つも懸念材料があって1番人気だとちと不安かなという事で対抗まで落としました。

単穴にサングレーザーです。
この馬に関しては、いくら57kgという斤量差があったとしてもモズアスコット(約3.8倍)とロジクライ(約4.6倍)にここまでオッズが離れされる程ではないだろうというのですね(約6.5倍)
4歳勢では現状ペルシアンナイトと並んでマイルのトップにいるのは間違いないです。
そもそも1kgの斤量差というのは小さくなくはないですが、大きくもないです。昨年イスラボニータが1kgの斤量差でもエアスピネルを封じたくらいです。
それでこういう人気になるなら評価は上げておきたいですね。

推奨馬にモズアスコットです。
モズアスコットとロジクライに関しては他に買いたい馬がいなかったというのが正直なところですね。
一応、ガルバルディとダッシングブレイズを入着アリ候補として入れましたが、印を打たないでおこうかと思ったくらいにはこの上位印の5頭で決まる可能性が高いと思います。
ロジクライよりモズアスコットを上に取ったのはロジクライが人気になる過ぎじゃないかなと思っている為です。

抑えにロジクライです。
シンザン記念を勝っているように決して弱い馬とは思っていないです。
ただ、ここに出ているメンバーはG1でも勝ち負けできるようなメンバーです。
その中に入ってここまで人気になるほどか?といわれると疑問です。
私の見る目がない可能性も十分にありますが、リスクは高いと判断して抑えまでにしました。

入着ありにガルバルディとダッシングブレイズ。

最強競馬ブログランキングではブラックムーンを切った理由を書いてます。

フローラS

馬場状態は基本的には前、内が有利といった感じです。
伸び方自体は内外差はない感じですが、内外差がないので外差しはちょっと利きにくいかなといったところですね。

◎ノームコア
〇レッドベルローズ
▲サトノワルキューレ
☆ノーブルカリナン
△カーサデルシエロ
×サラキア
×ウスベニノキミ

本命はノームコアにしました。
レース展開的にはおそらくスローになるはずです。その事を考えれば、基本的に前に行く馬を狙いたいです。
それを考えたらノームコアかなと思います。
正直、大外枠というのがあまり良くないのは重々承知ではありますが、積極的に前に行く馬がいないのでそこまで大きな不利にならない可能性が高いかなと思います。
あと、不安材料としては飼い葉食いがあまり良くないという事らしいのでちょっと状態面も不安です。
ただ、それを差し引いても8~9倍くらいのオッズが付くのなら狙っても良いかなと思うのでここはこの馬を本命にしました。

対抗にはレッドベルローズです。
最初はこの馬を本命にしようかと思いましたが。
ただ、前目に付けられるかというと疑問です。
この馬は決してスタートが良い馬ではありません。
前走も大外枠&小頭数だったので前目に付けられただけで、この枠だとちょっと厳しいかなと思います。
ノームコアが前に来るのはもちろんディアジラソルも比較的スタートは良いです。
それなりに高い可能性で出負け自体はすると思うのでいいところ10番手くらいになる可能性が高いかなと思うので対抗にしました。

単穴にサトノワルキューレです。
能力的にはこの馬とサラキアがツートップかなとは思います。
ただ、今回は後ろからでさらに大外捲りをしてくると思います。
もしかしたら馬群を割ってくるかもしれませんが、エンジンの掛かりが遅い馬なので外を回してくる可能性の方が高いです。
能力の高さで勝ち切ってしまう可能性はありますが、ここまで評価が限度かなと思うのでここまで。

推奨馬にノーブルカリナンです。
サトノワルキューレより上位の評価をしようと思いましたが、デムーロ騎手がサトノワルキューレに乗っているのでこちらの評価を下げました。
フラワーCでも評価しましたが、エルフィンSは馬場の悪い内を通ってきての2着です。
能力的にはそれなりにあるはずです。
印上位3頭と見比べると見劣る部分はあると思いますが、内から差してくれば面白いかなと。

抑えにカーサデルシエロにしました。
前走は私が確認できるだけで2度詰まりながらも勝ってきています。
もう少し人気がなければ評価を高くしても良かったですが、20倍付近の人気で8番人気です。
個人的には30倍は欲しいかなと思う馬なので抑え評価までにしました。

入着アリにサラキアとウスベニノキミ

桃山S

このレースで個人的には狙いたかった馬はクラウンシャイン、ファドーグ、ホーリブレイズ。
ただ、クラウンシャインは中山を使いたかっただろうし、ファドーグは位置取りがどうかなという面がある。
という事で本命はホーリーブレイズでいきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*