パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

2019年 フェブラリーS 小倉大賞典 予想

投稿日:

京都牝馬Sのミスパンテールはなんであんなに伸びなかったのかよく分かりませんでした。
正直位置取り見た時は取ったかなと思ってたんですけどね。

フェブラリーS

フェブラリーSで目立つところはゴールドドリームとインティの適正オッズが逆転しているところです。
各所を見ていてもゴールドドリームではなくインティが一番人気なのに不思議に思っている人が多い印象でした。

ただ、インティを嫌っている人の意見の中で「テイエムジンソクと被る」という見解があるのは若干疑問です。
他にも芝スタートがどうか?ワンターンがどうかという感じもありますが、重箱の隅をつつくような感じであまり説得力はなかったです。

正直こういう嫌い方をしているがいるのならインティが本命になる可能性も高いかなと思っていましたが、実際の人気が高いので何とも判断し辛い結果になりました。
ぶっちゃけあまり買いたくないレースです。

◎サンライズソア
〇インティ
▲オメガパヒューム
☆ユラノト
△コパノキッキング

本命はサンライズソアにしました。
展開面はかなり向く可能性が高くインティを目標にしやすい馬の一頭のはずです。

田辺騎手がよっぽど下手な乗り方さえしなければ不利を受ける可能性も低く能力を発揮できる可能性は高いはずです。
オッズ比も高く本命はこの馬にしました。

対抗にインティです。
ここはゴールドドリームにするかインティにするか非常に悩みました。
自分の適正オッズを見ればこの馬を入れる訳にはいかないのですが、徐々にゴールドドリームの人気が上がっており、インティの人気が下がっているのも込みでこちらを上にとりました。

単穴にオメガパヒュームです。
前走に関してはゴールドドリームが取りこぼしたレースという感じなので能力的にはゴールドドリームの方が高いはずです。
ただ、今回もゴールドドリームが不利を受けやすくオメガパヒュームがスムーズに回ってこれると思っているのでこの評価です。

推奨馬にユラノトにしました。
選んだ理由はサンライズソアとほとんど変わりません

前走も展開が向いての2着でしたが今回も展開が向く可能性が高いはずです。

抑えにコパノキッキングにしました。
この馬は適正オッズと実際のオッズ比を剝離させている馬の一頭です。
案の定単勝人気は高いですが、他の券種の人気は低いです。

馬連人気などはサンライズソアやサンライズノヴァより人気が低く、実際の単勝人気も15倍相当だと思われます。
距離不安が言われていますが、根岸Sのパフォーマンスであれば距離が伸びたからといってそこまで大きく崩れることはないと思います。

また、この馬もサンライズソアやユラノト同様展開面では絶好のポジションにいるはずです。
少なくとも紐馬で買う分には全く問題ないと見て抑え評価にしました。

ゴールドドリームは切ります。
見た目上のオッズ比は優秀ですが、そもそもコパノキッキングがそれなりに人気を吸収してるのでいつものように「人気馬だからオッズ比は1でも優秀」という訳にはいきません。
展開面もプラスになるとは思いにくいのでここは切っていきます。

最強競馬ブログランキング

小倉大賞典

こちらはマウントゴールド、エアアンセム、スティッフィリオが高い数値をなりました。
金杯の時と同様タニノフランケルの数値は低いので代わりに他の馬が優秀になったという感じです。

◎マウントゴールド
〇エアアンセム
▲スティッフィリオ
☆ナイトオブナイツ
△ケイティクレバー

本命はマウントゴールドにしました。
このオッズ比だけ見るならエアアンセムにしないといけないですが、そもそも現在のオッズでマウントゴールドとエアアンセムが並んでいる理由が分かりません。

近走の成績を見てもエアアンセムの方が人気になるはずです。
おそらく実際のオッズは10倍近くになると思います。

明日にはマウントゴールドの方がエアアンセムやスティッフィリオよりオッズ比は優秀になっているだろうと思うのでこちらを本命にします。

一応上記3頭がオッズ比では優秀ですがそれで当たる気もあまりしないのでナイトオブナイツとケイティクレバーを買い目に入れて置きます。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.