パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

2018年 スプリンターズS 回覧

更新日:

という訳で久しぶりの回覧です。

スプリンターズS

ファインニードルが力でねじ伏せて勝利でした。
ただ馬場と展開を合わせた有利不利は正直よく分かりません。
10Rを見れば、馬場状態は前と内が有利だったと思いますが、ワンスインナムーン、ナックビーナス、セイウンコウセイあたりの敗因が解せません。

内の前目に付けたワンスインナムーンがラブカンプーに競り負け、ラブカンプーのすぐ外にいたナックビーナスもラブカンプーを競り落とせず、好位集団にいたセイウンコウセイはなすすべもなく沈んでいきました。
ラブカンプー、ラインスピリットあたりが内を突いて上位に来ているので内有利は間違いなかったと思います。ただ、セイウンコウセイやナックビーナスがダイメイプリンセスやレッツゴードンキに差されてしまっているので決して前有利でもなかったかなと思います。

このレースで一番評価すべきはファインニードルだと思いますが、2番手に評価すべきはラブカンプーかなと思います。
そして、評価されなさそうなで評価すべき馬はヒルノデイバローかなと。
ナックビーナスやセイウンコウセイが伸びてこなかったのは中目の馬場だけが伸びにくかった可能性もあります。ヒルノデイバローはちょうどその位置でした。
ナックビーナスより能力が高いという評価はしませんが、このまま次回も人気がないようなら積極的に狙いたい馬ですかね。

シリウスS

3歳ダート戦線が強いという事を認識させられたレースでした。

上位の馬は後方にいた馬が多いですが、これは前にいたムーンクレスト、ヨシオ、リーゼントロックが勝手にずぶずぶ沈んでいっただけです。
実際後方の馬の隊列を見てみるとオメガパヒュームとウェスタールンド以外はほぼ隊列が変わっていないです。
基本的には前が止まりにくい馬場だったのは間違いないと思います。
能力的にオメガパヒュームとウェスタールンドが強かったという認識でいいのかなと思います。

まとめ

スプリンターズSまでの回収率の成績は明日(1日の24時を超える可能性はあり)には上げるつもりです。
記憶がある限りでは一番人気の本命でしかまともに単勝は当たってない気がするので前回より成績は悪くなってるかな?と思います。

スポンサードリンク

-競馬
-,

Copyright© 馬レコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.