パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

2018年 スプリングS 阪神大賞典 フラワーC ファルコンS 回覧

投稿日:

縦目がひどい(
3月終わったら回収率を纏めて出すつもりですが、本命の回収率がかなり死んでます。

スプリングS

ハッピーグリンはほぼ理想的な競馬をしてくれました。
ただそれ以上にエポカドーロとステルヴィオが強かったです。
ただ、それでもセントポーリア賞を考えると少し物足りなく感じます。揉まれ弱いという調教師のコメントもあったのでそれが影響したんですかね。

勝ったのはステルヴィオでした。
今回はまぁまぁの位置に付けられます。
コスモイグナーツが大逃げを打ちましたが、それ以外の後方勢は実質スローのような流れだったのでそれも良かったのかなと。
ただ、皐月賞は重い印は打たないと思います。予想でも言いましたが、どちらかというとダービーで狙ってみたい馬です。
皐月賞が高速馬場にならなければチャンスはあると思いますが、一応は高速馬場想定なのでマイル向きの馬を狙いたいです。
マイルよりは距離が長い方が良いと思っているこの馬の評価は下げたいです。
ただ買い目には入れると思います。

エポカドーロはちょっと判断に困ります。
強いは強いと思います。ただステルヴィオとの着差をそのままにとらえてよいかというとちょっと微妙には思います。
少なくとも今回はこの馬に向いた流れだったはずです。
前走、前々走はそれなりに流れたレースで逃げ切っているので高速馬場でも何とかなりそうですが、ダノンプレミアムやジャンダルムより適性があるとは思いにくいです。
今のところダノンプレミアム、ジャンダルム、ステルヴィオは印を打つ予定なので他のところに入り込めるかですね。

そしてカフジバンガードは安定の出遅れ、ゴーフォザサミットは外にマイネルファンロンとライトカラカゼがいたのが仇になったかなという感じですかね。
カフジバンガードもゴーフォザサミットも人気は上がらないと思うのでどこかでは狙いたいですかね。

--スポンサードリンク--

阪神大賞典

クリンチャーが掛かってペースがそれなりに上がりました。
とはいえ前が有利という訳でもなくどの馬にもチャンスがあった流れかなと。

本命のカレンミロティックはあのペースなら仕方がないです。理想は2~3番手あたりだったと思いますが、クリンチャーが上がっていったので少し位置取りが下がりました。
今回のレースはわりと力通りに決まったかなというレースだと思いますし、何かしら展開の恩恵が欲しかったですね。

勝ったのはレインボーラインです。
まぁ実績だけ見たらこの馬とアルバートが2トップでしたからね。位置取りが後方じゃないなら面白いと思っていましたが後方から捲って差し切りました。
他の有力馬は天皇賞より大阪杯の方が本命のような気もするので面白いとは思います。

2着にサトノクロニクルでした。
この馬に関してはそこまでコメントする事はないですかね。
直線でレインボーラインに寄られたところはありましたがそれがなかったとしてもという感じです。
こちらは他の有力馬に比べて単純に力が足りないと思うので今のところ天皇賞でも買い目に入れる予定はないです。

3着はクリンチャーでした。
正直掛かったのを見て沈むかなと思いましたが、3着に残ったのは驚きです。
直線で早めにサトノクロニクルとレインボーラインに差し切られた分で負けただけなので、そう悲観する負けでもないと思います。
これで人気が下がるようなら天皇賞では積極的に買い目には入れたいです。

4着のアルバートは何とも言えないです。
レインボーラインより前で仕掛けたらと思わなくもないですが、脚を余してるという感じもしません。
ちょっとレインボーラインより上位にくるイメージは湧かないです。

--スポンサードリンク--

フラワーC

こちらはカンタービレがトーセンブレスの猛追を退けての勝利です。
まぁぶっちゃけ展開も向いたと思いますし、ある意味順当だったかなと思います。
ただ、チューリップ賞組と比べるとちょっと見劣るかなとは思います。
とはいえ、今のところ桜花賞で買いたいのはラッキーライラックとアーモンドアイなのでもしかしたら印は打つかもしれません。

どちらかというと評価したいのはトーセンブレスの方ですね。
やはりスローになれば強い競馬を見せてくれます。
スローなら強いと思っていたので正直抑え評価まで下げたのはやり過ぎだったかなと思います。
もう少し高い評価をするべきでした。
桜花賞は出られ無い可能性が高いようなのでNHKマイルにいくようです。
ただ、NHKマイルはそれなりに流れるレースになる事が多いのでどうかなという気はします。
テトラドラクマもNHKマイルのようですしペースが流れる可能性は高いと思います。

そしてロックディタウンはどうしたんですかね。
確かに掛かったいた面もありましたし、状態面がそこまで良かったとは思わないです。
ただそれにしては負け過ぎです。
ちょっと情報を集めたいとところです。

ファルコンS

こちらはミスターメロディがダートからの芝変わりで勝利おさめました。
今年のダート馬はドンフォルテスにしろルヴァンスレーヴにしろハヤブサマカオーにしろ地味にレベル高いと思うんですけど、どうなんですかね。
ビッグスモーキーはスプリングSでは残念でしたが、すみれSでは見せ場がありましたし。

2着にはアサクサゲンキでした。
これは素直に「しまったなー」という感想です。
ミスターメロディは単オッズが狙いにくかったので本命を打つ事はできなかったと思いますが、アサクサゲンキは十分に本命が打てる馬でした。
とはいえ、テンクウはあの競馬じゃなければ馬券圏内だったと思うので正直何とも言えないです。

ダノンスマッシュはちょっと物足らない内容でした。
少し出負けしたにしろ直線は比較的スムーズです。
最終的には外の馬に完全に脚色が負けていますし、このメンバーでこれだとちと厳しいかなという気はします。

テンクウは少し触れましたが、ちょっとひどかったかなと。
スタートで出負けしたのはしょうがないです。
ただ直線の入りもスムーズではなく、まともに追えたのはL1の少し手前あたりからです。
これで人気が下がるようなら狙って見たい馬ですかね。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬
-,

Copyright© 馬レコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.