パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

2018年 ジャパンカップ 京阪杯 京都2歳S 回覧

投稿日:

ジャパンカップ

アーモンドアイ強すぎワロタwwwwww

キセキの川田騎手はしっかりペースを作ってくれました。
その為、2番手のアーモンドアイはこれはもしかしたら伸びないかもなぁと思ってたらアッサリかわされます。
キセキはこの距離でどうかという面はあったものの、それ以上にアーモンドアイがキセキのペースに潰される可能性の方を高く見てました。
結果はご覧の通りで参りましたという感想です。

キセキは前述通り希望通りでした。
この距離で同じパフォーマンスが出せるかだけが不安でしたが、むしろパフォーマンスを上げてきました。
アーモンドアイがあのポジションにいなければ楽勝だったはずですが、もうこれはしょうがないですね。
実際アーモンドアイがあのポジションを取れたからこの結果であって、この本命は間違ってなかったと今でも思います。

スワーヴリチャードはスタートで少し出遅れるものの、すぐに内に入れて5番手あたりで追走しました。
想定できる最高のポジションだったと思います。
それでも最後はアーモンドアイに離されているので少なくともこの斤量ではアーモンドアイの方が強かったなぁと。
ただ、問題はキセキとの関係性です。
キセキは今後このようにロングスパートのレースを作っていくはずです。
今回もキセキの後半5Fは推定57.5でした。というより後半7Fで見てもコンスタントに11秒台を刻んでいるので物理的に届かない馬が結構出そうです。
特にこの馬はスタートが悪いのでキセキが出るレースではキセキより上位に評価する事はないかもしれません。

基本的にこのレースは後ろの馬は用なしレースだったので突っ込んできたミッキースワローは評価していいはずです。
前にいた馬で潰れた馬はこのレベルでは力が足りなかったという評価でいいかなと。

京阪杯

ダノンスマッシュが想像以上に強かったなぁというレースでした。
実は本命にしておきながら、この馬はそこまで高く評価していませんでした。
しかし、展開面でどう考えてもこの馬に向きそうだったので1番人気でも本命でいっかなという感じでの本命でした。
レースでは3コーナーあたりで進路が狭くなったのか後退したり、直線でも前が詰まったりとやべぇと思いながら見てましたがキッチリ内から差し切りました。
もちろん内の好位差しが有利と見て本命にしていたので展開面での利があった事は確かですが、それ以上に強かったかなと。

また今回は2着にナインテイルズが来てくれたおかげで久しぶりの大当たりです。
もう少し評価を高くしておけばと思わなくもなかったですが、オールポッシブルを高く評価していたのでしょうがないかというところですね。
本来はダノンスマッシュ同様内から好位差しを想定して買っていたので、最後方から来たのはたなぼた的な馬券ですが取れてよかったです。

京都2歳S

ここは一点勝負しても良かったなぁとちょっと反省です。
能力的にはクラージェゲリエとブレイキングドーンが抜けているという評価だったのでこの2頭で勝負でも良かったかもしれません。
ペルソナデザインを含めた馬連2点勝負でも良かったと思います。
実際このレースはトリガミで終わってますしね。トリガミ自体は悪い事ではないと思っているのでそれ自体はいいですが、クラージェゲリエの評価を高くしてトリガミは頂けないなぁという買い方でした。

ちなみにジャパンカップも当然トリガミです(*´Д`)
まぁジャパンカップは納得のトリガミなのでいいんですけどね。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.