パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

2018年 キーンランドC 新潟2歳S 回覧

投稿日:

キーンランドC

好スタートを決めたナックビーナスがあっさり逃げ切り勝ちを収めました。
馬場状態は昨日思ったものと変わらず、「基本外差し馬場だが、前が残らない訳ではない」という感じでした。
ただ、このレースに限っては前残りです。
しかし、これは前が残っていた訳ではなく内をロスなく回ってきた馬が上位に来たという感じです。
馬場の不利よりも距離ロスの方が大きく出たかなというレースでした。
実際に4コーナーで馬群は大きく膨れ、直線で詰まるような馬はいません。
その分内を回ってきた馬に有利に働いたかなという感じです。

ただ、それを差し引いてもナックビーナスは評価しておかないといけないかなと思います。
今回のレースは賞金加算が必須だったはずなので仕上げも一段階上だったはずなのは確かですが、それでもこの着差は能力差がないと厳しいかなと思います。
まぁ次回人気にはなると思うので狙うかとどうかは別問題ですが。

2着のダノンスマッシュは理想的な競馬でした。
素直に番手で競馬できそうな馬を本命できてないのは反省すべき点かなと思います。
ただ、評価しているといっても能力的には少し足らないと思っていたので本命にはできませんでした。
実際に今回のレースで3着のペイシャフェリシタとどっちを評価したいと言われたら私はペイシャフェリシタの方を評価したいです。

そのペイシャフェリシタが3着です。
前走は本命にしましたが今回切った理由は内枠だった為です。
馬場も良い所を通れると思いませんでしたし、包まれるリスクもありました。
それでもこのオッズなら買い目に入れても良かったと思いますが、手が回らなかったです。
今回ペイシャフェリシタは地味に不利を受けています。
3コーナー手前でダノンスマッシュが下がってきたところで手綱を絞るくらいの影響受けています。
これで少なからずスピードが落とされています。
内を回った利点はあったものの直線ではダノンスマッシュより伸びにくい内を走っていますし、内容的にもこちらが強かったと思います。

キャンベルジュニアやレッツゴードンキは外を回った影響だと思うので気にしなくいいはずです。
レッツゴードンキはここが叩きだったでしょうししね。

最強競馬ブログランキング

新潟2歳S

当たったけど当然のようにトリガミ(*´Д`)
まぁトリガミ前提なのでしょうがないです。

本命のアンブロークンは掛かりました。
スタートで出負けして追っていった結果ですが、これは新馬戦の時も同様です。
まぁこのへんはこみこみの予想なので2着に負けた事はしょうがないかなと。
ただできれば買うときは内枠か馬場が悪い時に買いたいです。
この行きっぷりで外枠良馬場とかもっとひどくなる気がします。

勝ったのはアンブロークンでした。
まぁここに勝たれるのはしょうがないですかね。
未勝利勝ちなので人気的にはそこそこおいしかったとは思います。新馬勝ちなら1倍台になっていた可能性も高いでしょうし。
ただ、アンブロークンを本命にして評価を上げるのは流石に難しかったです。

3着のスティルネスは新馬戦の内容はそこそこ良かったので全くのノーマークだったわけではないですが、他の馬を優先してしまいました。ここは反省点です。

4着のジョディーはペースが合わなかっただけのように思います。
上がり勝負だと分が悪いのかな、と。
レース次第で上位の馬とは十分に逆転可能かなと思います。

5着のエイシンゾーンは直線で内を通った事のが敗因だと思います。
じゃあ馬場の良い所を通ったら逆転可能だったかというと分からない、が正直なところですかね。
まぁこれが評価されないようなら次回は狙ってもいいかなと。

6着のエルモンストロは引き付けすぎでした。
騎手が変わったら買い目に入れようと思います。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬
-,

Copyright© 馬レコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.