パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

2017年 阪神JF カペラS 中日新聞杯 回覧

投稿日:

阪神JF

ラッキーライラックの実力を侮ってました。
ごめんなさいm(_ _)m
予想ではリリーノーブルの位置にラッキーライラックがいる可能性が高いかなと思っていましたが、そのポジションをリリーノーブルが取ったのでラッキーライラックは一列下がりました。
このポジションならリリーノーブルが勝つと思っていたので素直に見誤っていました。

2着のリリーノーブル。
スタートが今回も良かったのでスタートが優秀なのは素直にプラス要素です。出たなりでポジション取れる要素をもう少し高く見積もるべきだったかなと。
変に控える動作もなかったのでこのポジションでの競馬で組み立ててよさそうです。

3着のマウレアも侮っていた馬です。
とはいえ、リリーノーブルが前にいったのでポジション的にはこの枠なら良い位置に付けられたと思います。
直線では少し進路が狭くなりましたが、ラッキーライラックより上位に評価できるかというとそんな事はないですね。
リリーノーブルとの優劣は迷うところですが、リリーノーブルはスタートのアドバンテージがあるので私はリリーノーブルを上に取りたいです。

4着のトーセンブレスは勝負が決した後に飛んできました。
柴田騎手が「流れてくれればよかった」というコメントがありましたがどうでしょうか。
今のところスローでしか炸裂してないのでこのへんは注意しておきたいです。
まぁそれでも次回は買うと思いますけどね。

5着のモルトアレグロは道中行きたがる面を見せていました。
レース後コメントでも入れ込みが激しかったというコメントがあります。
この馬は外枠が仇になったのかもしれないですね。
内枠になるかもう少しペースが流れそうな時に狙うのがいいかなと。

本命のコーディエライトは13着でした。
ロックディスタウンに並ばれると走る気をなくしたのかずるずると下がっていきました。
うーん、これは前に行ききった方が良い馬なんですかね。
そうなると狙える条件はかなり限られてくると思うので、ちょっと扱いが難しくなりました。

一番人気のロックディスタウンは10着。
どうやら状態面が悪かったようです。
私はレース前に


こんな事を言ってます。
今後も私のパドック解説にご期待ください(土下座

カペラS

本命のブルミラコロは控えて撃沈です。

ペースが速くなると読んで控えたのですが、結果的には例年よりはペースが遅く、例年よりは後ろから差せないレースでした。
勝ったディオスコリダーは展開面で有利に働いた面があったとしても素直に評価したいレースだったかなと。
いかにもG3レベルというレースではありましたが、その中では上位に評価してもいいのかなと思います。

ちなみにモンドクラッセは次回狙って見たいかなと思うような内容でした。
このレースはどうみても捨てレースでしたが、復調の兆しは見えたかなと。
ただ、レース後コメントを見ると脚質転換もありそうで今後は後ろからの競馬と考えた方がいいかもしれません。

日曜日は両方とも本命選びがクソでした。

中日新聞杯

メートルダールが他馬を寄せ付けずに勝ちました。

結果ミッキーロケットが2着になったので外れたわけですが、これはしょうがないかなといったところですかね。
むしろ今回もレース運びとしてはかなり良い方だったはずです。
正直今まで過剰評価していたなぁと再確認させられるような内容でした。
G2でも全く勝負にならないとは思いませんが、G1クラスはどうしても苦しくなるだろうなと思います。

今回は2着で馬券が外れた訳ですが、今後も人気はするでしょうし評価は高くしないようにしておきたいです。

まとめ

リリーノーブルとの2択を外すのは残念な結果としか言いようがないですw
まぁリリーノーブルを本命にしてもトリガミになる買い方だったと思いますけどね。
中日新聞杯もメートルダールを本命にできなかったのは反省かなと。
ちょっとこのへんが今週は甘かったです。

スポンサードリンク

-競馬
-, , ,

Copyright© 馬レコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.