競馬

2017年 菊花賞 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

馬場状態は荒れ模様ですが、前と内が有利といった感じです。
外からの差しはよほどの能力差がないと厳しいと見ました。

展開は内枠に逃げ馬が揃った感じです。
いくのはおそらくウインガナドルだと思います。アダムバローズはそこまで競り駆けないと見ます。
クリンチャーが場合によっては逃げるかもしれませんが、出脚の鈍い馬なので先頭に行くまではどうかという感じ。
その後にスティッフェリオ、マイネルヴンシュ、マイスタイルあたりがつけて、有力ところはその後にようやくといった感じになりそう。
内からサトノアーサー、外からサトノクロニクル、ダンビュライト、アルアインあたりが付ける感じですかね。
ベストアプローチが岩田騎手なのである程度ポジションを取りにいく可能性もありそうです。

おそろくスロー~ミドルになり、前有利と見ます。不良馬場だったエピファネイアの2013年の菊花賞も前決着だったので上記で上げた馬の決着と見ます

本命はダンビュライトにしました。
神戸新聞杯で2番手に付けたのは権利取りの部分もあったと思いますが、こと今回の菊花賞に関しては良い試走ができたと思います。
外枠に入ってしまったのは残念ですが、馬群はある程度縦長になると思うので内に進路を取る事は可能と見ます。
ここで後方に控えるようならごめんさいですが、そうはならない可能性の方が高いと見て本命にします。

対抗はマイネルヴァンシュにしました。
この馬は長距離戦で結果を残しています。北辰特別では+20と馬体も増え、この時はあまり太さも感じず成長したなと思わせられます。
この時私は北辰特別でロマイラを本命にしていたのでくそったれ、かわすんじゃねぇよと思いながら、この差し返しは素直に評価したいと思えるような内容でした。
長い距離でこの差し返しは生きると見て対抗にします。
初の長距離輸送が気がかりでしたが、早めに栗東入りしたようでその心配はなさそうです。

単穴にスティッフェリオにします。
前走のセントライト記念を評価しました。
この時は上位3頭の末脚に屈したもののこの馬自身が悪かったわけではありません。
前に付けられる事も評価して単穴にします。

推奨馬にサトノアーサーにしました。
“良馬場”でこの枠順で内伸び馬場であったというのならこの馬が本命の可能性が高かったです。
ただ、きさらぎ賞で馬場を敗因にあげていたように道悪はあまり得意ではないはずです。
展開面では内枠に前に行く馬が揃い、すんなり好ポジションをキープができると思うので有力馬の中では一番向くはずですが、道悪という事で評価をここまで下げました。

抑えにサトノクロニクルにします。
セントライト記念は直線で少し詰まった部分がありました。
その為、少なくとも着順よりは評価して良いと思います。
枠順もサトノアーサー程とはいかないまでも良い並びです。
昨年の菊花賞でも言いましたが、長距離での福永騎手は信頼できるので抑えにしておきます。

入着アリにベストアプローチとアルアインにしました。
ベストアプローチは岩田騎手を評価してのものです。
本来は青葉賞のように後方位置に付ける馬ですが、神戸新聞杯では前目の競馬をしています。
スタートから岩田騎手が押していきました。この経験が活きると見て評価します。

もう一頭はアルアイン。
道悪はシンザン記念で負けてはいるもののこれは直線で不利があったからなので気にしていません。
というよりむしろ手ごたえは十分だったので得意すらあるでしょう。
外枠に入ってしまったのでここまで評価を下げました。外枠にマイスタイル、すぐ内にダンビュライトがいるのもマイナスです。
好ポジションを取るのは難しいと見ます。

ミッキースワローとキセキは切ります。
ミッキースワローはそこまでスタートの脚が速い馬ではないです。
前走もある程度押してはいますが中段位置でした。
外枠にダンビュライトがいるので少なくともダンビュライトより後ろにいる可能性が高いです。
ダンビュライトが積極的に前にいかないようであればこの馬にもチャンスはあると思いますが、ダンビュライトを本命にした以上切ります。

キセキはミッキースワロー以上にポジションが絶望的になると思います。
この馬はルーラーシップ産駒らしい(?)出遅れ癖があります。
出遅れでも長距離なのである程度リカバリーできる可能性はありますが、デムーロ騎手なのであまり信用できません。
今年の春の天皇賞セントライト記念でも似たような事は言いましたが、長距離のデムーロ騎手はどうなの?というところです。
天皇賞は案の定そりゃ勝てないよというような騎乗でした。
今回も出遅れで後方になる可能性が高く、そこからリカバリーするのも難しいと見て切ります。

最強競馬ブログランキングでは今回のオッズの割れ具合についてコメントしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*