競馬

2017年 紫苑S 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紫苑Sの予想です。

開幕週とはいえ、中山開催は差しが決まる傾向が多いです。
今回はそうなるか分かりませんが、これは頭に入れつつ予想します。

展開はおそらくミッシングリングが引っ張る展開。
競りかける馬はいないと思うがある程度はポジションを取りにいくと思うのでミドルペースになりそうですかね。
ある程度まくりの展開になるはずでその口火を切りそうなのがライジングリーズン。
とはいえ、前回のように4角先頭みたいな捲りはしないはずです。
内過ぎると包まれるリスクはありそうです。
となるとある程度外枠で好位に付けられる馬がいいかなと。

本命はディアドラにしました。
前走のラヴィエベールは決して弱い馬ではないです。
少なくとも1600万でも勝ち負けできる馬で、事実3着以下はキッチリ離しての2着。
それに勝ったディアドラは素直に評価すべきかなと。
確かに可能性という意味ではホウオウパフュームやルヴォワールもディアドラに勝る可能性は十分にあるんですが、ちゃんと実力が発揮できたとしてもディアドラより力が上とは限らないという事を考えると同じ一桁のオッズで狙うには難しいかなと。
ディアドラが3倍で単回収率が100%超えるかというとそれも微妙なところですが、それでも一番見込みがありそうかなと思います。
外枠で不利を受け無さそうなものいいですしね。

対抗にはマナローラです。
オークスではディアドラとの力差はそんなにない可能性があるという評価をした馬でありますが、ディアドラが思った以上に強くなってる感じです。
こうなるとマナローラも凄く成長してないと難しいんですが、まぁその可能性はあるという事で対抗です。

単穴にジッパーレーンです。
これはちょっと人気がないので狙ってみたい馬ですね。
前走負けた馬は秋の活躍も期待されるイストワールファムです。イストワールファムはようやく条件戦クリアといった感じでした。
その馬の0.3秒差の3着なら内容としては悲観する内容ではないです。
前に行く馬なのでそこだけが少し条件に合わないなとは思いますが、少なくともポールヴァンドルよりは狙ってみたいと思いますね。

推奨馬にカリビアンゴールドです。
まずポールヴァンドルとはオッズ程の力差はないかなと。その上でこの馬もマナローラ同様、オークスではディアドラとそんなに差がない可能性があるかなと思った馬です。
蛯名騎手から乗り替わったのがマイナスなのでその分マナローラの方を二つ上に評価しましたが、この馬もポールヴァンドルを狙うくらいならこの馬の方がいいかなといった感じですね。

抑えにサロニカにしました。
この馬は単純に未知数ですね。
春の段階ならそこまでポテンシャルはあるようには見えません。
ただ仮にもOPを勝ってきた馬なので抑えておこうかなと思います。

入着アリはルヴォワールとナムラムラサキにしました。
ルヴォワールは厩舎コメントで「休養が長くて完調手前との印象」と言ってるようにどうにも万全といった感じではないです。
能力の高さは一番ある可能性が高いかなと思うので入着アリにはしましたが、ディアドラを本命にしてるので馬連まで手を付ける必要はないかなと。

ナムラムラサキはしぶとく伸びる脚を評価しました。
それでもこのメンバーだと少し足りないかなと思いますが、3着になら粘る可能性はあるかなと思うのでこの評価。

ホウオウパフュームとポールヴァンドル、ライジングリーズンは切っていきます。
まずポールヴァンドルは過剰人気と評価しました。カリビアンゴールドやマナローラと同様くらいの評価だと思っているので脚質的に前にいけるのはいいものの流石に手を付け辛いです。
ホウオウパフューム、ライジングリーズンは手が回らなかった感じです。
最初は抑えくらいには入れようかと思いましたが、少なくともマナローラ、カリビアンゴールド、サロニカは確実に馬連の枠には入れたかったです。
そうなるとホウオウパフュームとルヴォワールとジッパーレーン、ライジングリーズンの4択になる訳ですが、一番人気を本命にしてるので人気の薄い方がいくかという事で切りました。

最強競馬ブログランキングではポールヴァンドルへのコメントがあります(120位前後)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*