競馬

2017年 秋華賞 有力馬能力評価ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アエロリット1強に見えるが問題は距離かな。

有力馬能力評価ランキング

1位:アエロリット
能力評価:B+

桜花賞を評価しているのは前回でも触れたが、クイーンSでさらに評価が上がった。
クイーンSでは展開が向いた、52kgうんぬん言われてはいるが、そもそも自分の見え方ではパドックから一番良く見えた。
毎日王冠で古馬と3歳馬を比較したがやはり3歳馬は古馬に見劣りしたので、牝馬同士とはいえ見劣りしないのは相当という評価。
A-を付けようかと思ったがとりあえずは据え置き。

2位:ファンディーナ
能力評価:B-

フラワーカップは非凡な能力は確かに見せてはくれた。
ただ、圧倒的かといわれてるとそういうものも感じない。
ローズSでその見解はさらに強くなかったかなというのが正直なところ。
とはいえ、あの仕上がりで見せ場十分の走りを見せてくれたのは間違いないので能力評価をするならローズS組では最上位。

3位:モズカッチャン
能力評価:B-

牝馬路線では間違いなく上位にこれるだけの力はあると思っている。
オークスは枠の利があったとしても評価して良い。
前走は太かっただけなので評価は据え置き。

4位:レーヌミノル
能力評価:C+

少なくとも牡馬G1戦、マイルチャンピオンシップや安田記念でも勝ち切るのは難しいかなと。
桜花賞は馬場、展開面が向いた面があった。
ローズSでも距離がやはり問題かなという気はするが評価を落とすものではない。

5位:リスグラシュー
能力評価:C

オークスではソウルスターリングとアドマイヤミヤビとの力差を感じる内容。
距離が若干長かったような事も言われていたのでそこらへんも敗因としてはあるか。
エンジンの掛かりがネックだがそれが解消されれば。評価は据え置き。

6位:ディアドラ
能力評価:C

紫苑Sは一頭だけ力が違ったと言えばそうだが、レベル的には正直疑問レベルではある。
岩田騎手がファンディーナを選んでることからもポテンシャルはファンディーナの方が上なんだろうなとは。
力はつけている事は間違いないので一段階上げのC評価。

7位:ラビットラン
能力評価:C-

ローズSは他の有力馬が緩い仕上げではあったので勝ったからといって上位馬よりは高く評価できない。
ただ、あの走りなら牡馬G3クラスでも戦えるはず。

8位:カワキタエンカ
能力評価:C-

前前走は相手が悪かった。レッドアヴァンセが今まで以上のパフォーマンスを見せたのでしょうがないかなというところ。
少なくとも1000万条件はクリアできるだろうし、桜花賞のハイペース7着も評価して良い。
ローズSも余裕残しといった感じで少なくともラビットランより仕上げは緩かったはず。
ラビットランと同じくらいという評価。

9位:ミリッサ
能力評価:C-

1000万クラス、ローズSは素直に驚いた。
2走続けて評価が間違っていたかなと思わざるを得ない。
リスグラシューには一歩劣るといった感じですが、それでもこれくらいの評価はしたい。

10位:リカビトス
能力評価:C-

前走は決してうまい乗り方とはいえなかった。
斤量の差があったとはいえ、少なくとも1600万条件はクリアできる下地はあると見る。
あとは成長込みでC-という評価。

11位:ハローユニコーン
能力評価:D+

オークスでは脚の状態が微妙だったようで度外視いいと見ていい感じ。
もともとオークスで☆を打ったように忘れな草賞を評価してる。
前走は明らかに状態が悪かったように見えるので評価は落とさず据え置き。

12位:カリビアンゴールド
能力評価:D

前走は内内を回ってタイミング良く抜け出した形。
展開利があった事は間違いないが、やはり力はつけてるなと思わせる。
評価はOPクラスなら戦えるという評価。

13位:ポールヴァンドル
能力評価:D

前走は今まで違った後方策。
ただ、それは良い方には向いたかなと思う。
カリビアンゴールドとの評価は難しいがとりあえずはカリビアンゴールドを上に評価。

14位:メイショウオワラ
能力評価:D

前走でかなり馬体重が増え、条件戦とはいえ古馬と馬体は見劣らない感じに見えた。
勝ち方も先行抜け出しで優秀な形で、OPクラスまでは上がれると思うし、牝馬重賞なら戦えると見る。
前走のローズSも5着まで来てくれたのでまぁ牡馬混合でもOPくらいは戦えるだろう。

15位:ヴィゼットジョリー
能力評価:D-

体重は増えていたのものの太め感はなく、素直に成長ぶんかなと思う。
OPクラスでも展開が向けば勝ち切れると見る。

16位;ブラックオニキス
能力評価:D-

あまり評価していなかったが紫苑Sは流石に評価しないとまずいかなと。
春よりは明らかに強くなっているとは思う。
それでも上位と力差はあると思うが前回よりは評価を上げる。

17位:タガノヴェローナ
能力評価:E

ダートの1000万条件を勝ってきているが、メンバー的にはそこまでといったところ。
あまり高くは評価できない。
芝は阪神の未勝利の芝スタートを見ると少し危ういかなという気もするが、次走の中京未勝利戦ではそこまで問題なさそうになっているようにみえる。
圧倒的にパフォーマンスが変わるか?というとそんな感じはしないが…。

18位:ブラックスビーチ
能力評価:E

ローズSではあまり成長は見られなかったなと思う。
評価は変わらず。



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*