--スポンサードリンク--
----
競馬

2017年 札幌記念 北九州記念  回覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌記念はサクラアンプルールが上位人気馬3頭を撃破し、重賞初制覇。
秋でも期待できる一頭になりました。

前2走は度外視でいいかなとは思っていましたが、ちょっと本命には踏み切れなかったですね。
そのくらいにはヤマカツエースとエアスピネルと力差はあると思っていたので。
多少ヤマカツエースとエアスピネルが不甲斐ない面があったとしても内容は素直に評価しても良いかなと。
ここからこの2頭も調子を上げてくるとは思いますが、同程度には評価した方がいいのかなとは思います。

2着のナリタハリケーンは全くの予想外でした。
巴賞もそこまで評価していませんでしたし、函館記念でもそこそこは走る馬かなと思ってはいてもこのメンバーではきついと思っていました。
もちろんサクラアンプルールが前の馬を掃除した影響はあったと思いますが、それでもこの2着は評価しても良いのかなと。

3着のヤマカツエースは何とか面目を保ったという感じ。
正直あれなら突き抜けると思いましたし、仕上がっていないにしてもこの結果はという感じ。
特に完全に有利に立っていたサウンズオブアースに迫られてしまったのはなぁという感じですね。
サウンズオブアースと状態面の差がどこまであるか分かりませんが、これならサウンズオブアースを上に評価したいです。

5着のエアスピネルは何ともといった感じ。
レース運びとしては文句ないですね。あの枠ならあの競馬か腹を括って後ろからにするしかないでしょうし。
ただ、一つ言うならもう少し早めに仕掛けて欲しかったといったところ。

マウントロブソンはスタートでロードヴァンドールとぶつかり後方になり、さらに直線でもナリタハリケーンとサウンズオブアースが壁になってしっかり追ってなかったように見えるので着順程は負けてないんじゃないかなという評価。
次回狙い所は難しいですが、オールカマーあたりを使ってくれるなら狙ってもいいかなと思います。

北九州記念はダイアナヘイローが番手につけそのまま抜け出しての勝利。
4連勝でのG1制覇となりました。

この馬はもともとあまり評価していなかったのでここまでやるとは…と言った感じではありますが、レースタイムを見るとこの馬が予想外に強かったというよりは他の馬が予想外に弱かったという方が個人的にはしっくりきます。
同日に行われた1000万条件の戸畑特別と全くの同タイム。
2kg減で前走よりタイムを0.2秒縮めたダイアナヘイロー。
タイムで単純比較できるものではありませんが、しっかりと実力通り走り切ったダイアナヘイローが勝ったという感じですかね。
もちろん力を出し切るというのは不利を受けかったり、体調面での維持がしっかりとできていたのでダイアナヘイローの勝利はそれでそれで評価されるべきだなとは思います。
ただ、他の馬がちょっとと思える評価ではありますね。

2着のナリタスターワンもCBC賞で6着にこれるだけの力があるなら、このくらいのレースでは連を確保してもおかしくはないかなといったところ。
評価はあまり上がらないですね。

3着のラインスピリットはちょっと過大評価してたかなと思います。
もちろん重賞で3着に入った事自体は重賞でも好走できると思っていたんですが、あの好スタートなら勝ち切るかもっと接戦になってほしかったなと思うレベル。
ハイペースになったとはいえ、前の方が有利になったレースでそれを考えるとあまり評価はできないかなという感じ。

キングハートもあのポジショニングならもっと差し込んできてほしかったなと思うところ。
ただ、この馬の場合レース前にも話しましたが23時間の長距離輸送があったのでそこが影響してたのではないかなと。
ここはあまり評価は落とさないでおこうと思います。

ファインニードルは直線前が塞がるところがありました。
ただ、キングハートにだしぬけを食らった形でもし仮にスムーズでも上位までは届いたかというとちょっと疑問。
いいとこキングハートと争うくらいの形ではなかったかなと思います。

あと評価を落とさなくていいのはブレイズエターナルですかね。
後方から唯一追い込んできました。脚質的に狙うのは難しいですが、チャンスがあれば重賞を勝ってもおかしくないでしょう。

今回の2レースはちょっと当てるのは難しかったかなと思います。
札幌記念はサクラアンプルールを本命にできてもナリタハリケーンは拾ってないでしょう。ナリタハリケーン拾うならタマモベストプレイ拾ってます。
北九州記念はダイアナヘイローを取るなら同じ好位につけるファインニードルを上に取りましたし、ナリタスターワンを本命にするならラインスピリットを本命にしたと思います。

まぁしょうがないかなといった感じですかね。

2017年回収率


※3連系は7月23日から集計

3連系の回収率用仮想シミュレーションは
■3連複
【フォーメーション】
◎→○▲☆△→○▲☆△××
(14点)
■3連単
【フォーメーション】
1着 ◎
2着 ○▲☆
3着 ○▲☆△××

1着 ○▲☆
2着 ◎
3着 ○▲☆△××
(30点)

詳しい成績や回収率が100%超えた経緯の記事はこちら



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*