競馬

2017年 有馬記念 回覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キタサンブラックが逃げた時点、私も馬券は終了です。

最強競馬ブログのコメントでも言いましたが、この流れになった時点で私の印の打った馬はきつかったです。
こうなる可能性もそれなりにあったのでまぁこれはもうしょうがないです。

しかしそれでもサトノクラウンが来たかというと微妙です。4コーナーで手ごたえが悪すぎました。
どうあがいてもサトノクラウンは来なかったと思います。

2着にはクイーンズリングでした。
これは着狙いの競馬だったかなと思います。
シュヴァルグランやサクラアンプルールが斜向の影響を受けているので、この馬達がスムーズに抜け出せていたら2着は正直怪しかったんじゃないかなと個人的には思います。
まぁ降着がないのでシュヴァルグランはクイーンズリングをかせなかったという判断なのでしょうが、私個人の意見ではシュバルグランが差していたかなと思います。
しかしこれで引退なのでこの馬についてはあまりコメントする必要はないですかね。

3着にはシュバルグランでした。
まぁ枠に泣いたかなと思います。直線での不利もありましたが、外々を回る形になったのは痛かったと思います。
ペースもキタサンブラックのペースでした。
もう少し早く仕掛ければ何とかなったかもしれないですが、何とかならなかった可能性が高いと思います。
とはいえ、古馬勢では上位の力は見せたかなと。

4着にはスワーヴリチャードです。
後方に下げるのは予想通りですが、内に潜り込むスペースがなかったのかもともと内に入れる予定がなかったのか後方で外という残念なポジションとなりました。
3コーナーから進出しましたが最後に止まり、シュバルグランに差し返されました。
下手に乗った訳でもないですが、うまく乗った訳でもないかなぁというのが正直な感想ですね。
外に納まるなら昨年のルメール騎手のようにポジションを上げていくのが良かったと思いますが、デムーロ騎手なので動かないのはまぁしょうがないです。
直線では右側に斜向し、サクラアンプルール、トーセンビクトリー、シュヴァルグランあたりに影響を与えます。
修正しようとしながらも曲がってしまう感じですね。それでも右回りが苦手という程ではないかなという判断には落ち着きますが。

5着にルージュバックでした。
昨年のヤマカツエースのように滑り込み5着です。
他の有力馬に比べてスムーズな競馬ができていたので着順程は評価しなくても良いとは思います。
スタート直後も出脚が付かなかったというよりは最後方に下げて、ロスなく立ち回ろうという感じに見えました。
ただ、こういう風に乗られると次回も馬券に絡む可能性が高いかなと思います。
次走が引退レースになりそうですが、北村騎手なら素直に狙います。

6着のシャケトラはキタサンブラックを負かす競馬をしたかなと思います。
この馬に能力がもう少しあったらこの馬が勝っていたと思います。
ただ、如何せんそこまでの能力はなかったように見えます。パドックは良く見えたので状態面は良かったと思いますが、まぁこのへんは後々の情報で判断していきたいです。

7着のサウンズオブアースはここで復活したかという感じですね。
枠順的にはあの騎乗でしょうがないと思います。
これで引退ですが、次回があったら狙ってみたかったですね。

8着のレインボーラインは前にいきませんでした。
シャケトラの後ろについていけば、出脚が鈍くてもそこそこのポジションを取れると思いましたが、そもそもあまり行く気がなかったように見えました。
パドックも良くは見えなかったので状態面も良くなかったのかなと。
まぁ次回以降も根気よく狙っていこうかなと思います。

ヤマカツエースはシャケトラ同様絶好のポジションを付けました。
これは瞬発力勝負で負けただけかなと。
直線でシャケトラに置いていかれているのでそもそもこの馬に分が悪かったです。

トーセンビクトリーとサクラアンプルールは不利の影響が大きかったので、着順程は評価を落とさなくてもいいはずです。
特にサクラアンプルールはスムーズなら3着はあったと思います。
不利がなかった場合でもシュヴァルグラン交わせそうになさそうで、スワーヴリチャードが垂れた分差し返せた可能性もあったかなという感じですね。
まぁそのまま伸びずにスワーヴリチャード、クイーンズリングに負けてた可能性も十分にあるので必要以上には評価しておきたくはないですけどね。

まとめ

という事で阪神C、有馬記念ともども引退馬が綺麗に花道を飾りました。
馬券は負けはしたもののこれが綺麗な終わり方ですね。

まぁホープフルSがあるので終わらないんですが

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年回収率


※3連系は7月23日から集計

3連系の回収率用仮想シミュレーションは
■3連複
【フォーメーション】
◎→○▲☆△→○▲☆△××
(14点)
■3連単
【フォーメーション】
1着 ◎
2着 ○▲☆
3着 ○▲☆△××

1着 ○▲☆
2着 ◎
3着 ○▲☆△××
(30点)

詳しい成績や回収率が100%超えた経緯の記事はこちら



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*