競馬

2017年 新潟2歳S 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟2歳Sの予想です。
馬場状態は若干内が荒れつつも極端に内が伸びないという事はなさそう。
例年だともっと外差し馬場になっている印象だが、今年はそうでもないかなといった感じ。

レース展開はコーディエライトが引っ張る形が予想される。
包まれると駄目なタイプなようで外枠なのはプラスのはず。
大外なので包まれる心配もないのである程度前にいくが何が何でもハナにいくという事はないかもしれない。
2番手はダンツセイケイ。外にコーディエライトがいるのでもしかしたらこっちがハナを切るかも。
フロンティアは積極的には行かないはず。
コーディエライトが何が何でもハナを主張したら分からないが、そこまで積極的には出さないのと思うのでペースはスロー想定。
ある程度決め手のある馬が有利になるそうだが、前が止まらない可能性はそこそこ考慮に入れる必要がありそう。

本命はコーディエライトにしました。
新馬戦では厩舎コメントを見ると3回程不利があったようです。
まぁ映像みる限りではわかりませんが、次走の圧勝ぶりを見ると実際にその通りだったのかもしれません。
レース展開的にもそこそこ向くはずで津村騎手ならある程度馬場の良い中目で直線を向く可能性が高いです。

対抗はダンツセイケイ。
正直本命にするかどうかは迷いました。
パターンとしてはこの馬が一番手になるパターンだとこの馬があれよあれよと逃げ切ってしまうシーンはそれなりにあるかなと思います。
コーディエライトの内の逃げ馬なのでコーディエライトが積極的にハナを奪いいかない可能性も想定できるのでオッズ的にも十分に見込みはあるかなと思っています。
ただ、田中勝騎手が乗るのがどうなんだろうというところで対抗にしました。

単穴にプレトリア。
レピアーウィットを差し切った新馬戦はなかなか強くそこは評価しても良いかなとは。
ムスコローソよりスムーズに外を回れると見て、こちらの評価を上に。

推奨馬にマイネルサイールンにしました。
能力評価ランキングでは最下位評価をしてしましましたが、前走はよく見たら+14kgでの出走でした。
新馬戦でミュージアムヒルを破った事自体はミュージアムヒルの取りこぼしという評価は変わりませんが、絞れてくればもう少しやれてもいいかもしれません。

抑えにフロンティアにしました。
おそらく今回は逃げずにある程度番手の競馬になる可能性が高いと思います。
新馬戦ではL2のタイムが優秀である程度スローになるなら今回もそれが活きる可能性はあるかなと思うので抑えます。

入着はありはムスコローソとフィルハーモニー。
ムスコローソは押し出された感じです。最初は抑えに入れるつもりでしたが、今回は入着アリまで。

フィルハーモニーの前走は展開負けしたといった感じでそこまで評価は落とさなくてもいいとは思います。
ただ、今回も先行勢のコーディエライト、ダンツセイケイ、フロンティアに対してスロー展開で2頭負かすというのは辛いので入着アリまでかなという評価。

シンデレラメイク、オーデットエールは直線でふらふらしたり、手前を変えなかったり、良くなる余地がありそうでこれから活躍する事も十分に考えられますが、「良くなったら」という条件付きです。
今回わりと人気しちゃってますので改善されたしょうがないと思って割り切っていきます。

買い方は◎の単、◎→〇~△の馬連。

3連系の回収率用仮想シミュレーションは
■3連複
【フォーメーション】
◎→○▲★△→○▲★△××
(14点)
■3連単
【フォーメーション】
1着 ◎
2着 ○▲★
3着 ○▲★△××

1着 ○▲★
2着 ◎
3着 ○▲★△××
(30点)

最強競馬ブログランキングでは新潟2歳Sの将来展望を書いてます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*