競馬

2017年 新潟記念 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

馬場状態はこちらも小倉同様、内がそこまで荒れている訳ではなく、そこまで内外の差はなさそう。
後方になり過ぎるとちょっと苦しいかなといった感じ。

展開はウインガナドルが逃げて、マイネルフロストがそれに続くといった感じになりそう。
ペースがそこまで速くなるとは思えず、スロー~ミドルくらいかなと思います。
馬場状態も加味すると後方過ぎるとちょっと苦しいのと決定力がないと厳しいかなといった感じですかね。

本命はマイネルフロストにしました。
アストラエンブレムと迷いましたが、それより前にいけるマイネルフロストを本命にします。
七夕賞は斤量や馬場状態など、マイネルフロストにとってもそこまで好条件ではありませんでした。
今回もメンバーはそれなりに揃っていますが、ゼーヴィント級は流石にいないですし、ここでも実力は上位かなと思います。
そのわりに人気があまりないかなといった感じでここは素直に本命にしていいかなと。

対抗にハッピーモーメントにしました。
ある程度前にいける馬が有利と見てこの馬を対抗にします。
前走目黒記念で54kgの3着ながら斤量は据え置き。
決定力勝負となると少し分が悪いかなという気がしますが、早めの追い出しはしてきそうですし、マイネルフロストも早めに追い出すはずなのでマイネルフロストが勝つ展開ならこの馬が差し込んできてもおかしくないかなと。

単穴にアストラエンブレムにしました。
ゼーヴィント級があるかもしれないならこの馬ですが、ところどころで騒がれているように距離の不安は若干ありますね。
決定力の勝負なら分があると思うので本命にするか迷いましたが、信頼度的にはマイネルフロストとそんなに変わらないかなという事でマイネルフロストを上に取ります。

推奨馬にロイカバードです。
前走の佐渡Sは斤量を抜きにしてもロッカフラベイビーよりは評価して良いです。
ただ、おそらく後方待機になると思うので、その場合アストラエンブレムやマイネルフロストを捉える事ができるのかという点が微妙なので推奨馬にしました。

抑えにトーセンバジルです。
決定力勝負だとどう考えても分が悪いですが、今まで戦ってきた相手が相手なので抑えには入れます。

入着アリにはルミナスウォリアーとシャドウウィザード。
ルミナスウォリアーは騎手変わりでなければトーセンバジルの代わりに抑えに入れてもいいかなと思いましたが、騎手変わりなので抑えまで。
シャドウウィザードは前走、一度馬群の後方に下げてから追い出してます。むらさき賞でも分かるように決定力勝負だと分が悪いですが、さらに斤量が軽くなるなら3着までなら狙ってもいいかなと思うので入着アリの評価。

ラストインパクトは実力的には上位に入ってもおかしくないと思いますが、鳴尾記念が思った程という感じなので切っていきます。

買い方は◎の単、◎→〇~△の馬連。

3連系の回収率用仮想シミュレーションは
■3連複
【フォーメーション】
◎→○▲★△→○▲★△××
(14点)
■3連単
【フォーメーション】
1着 ◎
2着 ○▲★
3着 ○▲★△××

1着 ○▲★
2着 ◎
3着 ○▲★△××
(30点)

最強競馬ブログランキングではデムーロ騎手へのコメントがあります。(110位前後)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*