競馬

2017年 府中牝馬S 有力馬能力評価ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴィブロスの評価が迷った。
普通に考えればかなり強いとは思うんだが…。

有力馬能力評価ランキング

1位:ヴィブロス
能力評価:B+

ドバイターフを勝った事を考えるともっと上の評価にすべきなのかもしれないが、中山記念までのレースの評価ではB-といったところなので評価が非常に難しい。
ドバイターフを基準に考えれば、このメンバーでは負ける可能性は限りなく低いと思うが…。

2位:クイーンズリング
能力評価:C+

昨年のエリザベス女王杯も府中牝馬Sも恵まれた結果だとは思うが、ヴィクトリアマイルは通った馬場の問題もあるので、少なくともアドマイヤリードよりは評価したい。
前前走は落鉄の影響があったので着順程大敗してる訳ではない。

3位:アドマイヤリード
能力評価:C

春の女王。とはいえ、今のところ牝馬同士なら上位だが、牡馬に混じるとどうか。
飛鳥Sはそこそこレベルが高かったように思えるのでG2でも戦えそうには思うが、牡馬路線のG3で勝ち負けクラスかというとちょっと疑問も残る。
クイーンSは外枠が響いたので評価を下げずに据え置き。

4位:クロコスミア
能力評価:C-

阪神牝馬Sを見るとアドマイヤリードとは展開次第で逆転は可能と見る。
福島牝馬Sの負けは前潰れの展開だったので仕方ない。
4角先頭ながら粘った事を評価すべきだと。
クイーンSでは評価を落とす事も考えたが前走を見ると落とさなくてもいいかなと。据え置き。

5位:デンコウアンジュ
能力評価:D+

エプソムカップは前が止まらない馬場だったにせよ評価し辛い内容。
メンバーはG3の中では高いとは思うので全く評価しないという訳ではないが、牡馬G3クラスだと馬券圏内に入るかどうかくらいかなとは。
ヴィクトリアマイルの2着自体は評価しても良いと思うが、牡馬G3クラスは届かないかなと見る。

6位:クインズミラーグロ
能力評価:D+

馬体重の管理が難しい馬でかなり上下している。
展開が向けば牝馬重賞で勝てるくらいの力はある。
前走も位置取りの差といった感じなのでクイーンSとは逆にこちらを上の評価する。

7位:トーセンビクトリー
能力評価:D+

ジェンティルドンナメモリアルでステイインシアトルに勝ったのは評価しないとあかんかなと。
クイーンSではうまく立ち回った面もあるので評価は上げず。

8位:アスカビレン
能力評価:D+

エリザベス女王杯やヴィクトリアマイルなら掲示板に乗ってもおかしくはない。
牝馬重賞ならG3くらい制覇できるだろう。
ただ、前走までを見るとやはり牡馬重賞では厳しいかなという事で一段下げのD+評価。

9位:バンゴール
能力評価:D

馬場を通った場所、展開など向いた面があるのは確かだが、長岡Sのメンバー相手に勝った事は素直に評価したい。
マーメイドSを見るとキンショーユキヒメの方を評価したくはなるが、こちらは少し距離が長かったようにも思える。

10位:ワンブレスアウェイ
能力評価:D

降級戦を制し、2度目のOP入り。
ただ勝った1600万条件は両方ともレベルが高い1600万条件とは言えない。
トップ斤量で勝っているので通常の1600万条件でも勝ち上がりは可能だったとは思うが、そのままという事も十分にありえた。
ゲッカコウよりは高く評価するのでD評価にはしたが、OPクラスだと少し厳しくなるかなという評価。

11位:ロッカフラベイビー
能力評価:D-

スローの上がり比べならOPクラスでも上位に来れる可能性はある。
斤量や展開等の注文付きになってはしまうのでD-。

12位:ゲッカコウ
能力評価:D-

前走は前が止まらないレース。
なので着差ほどの評価はできないというのが正直なところ。
前前走でクロコスミアに完封されているのでここの差は大きいと見る。

13位:キンショーユキヒメ
能力評価:D-

2連勝でOP入り。
デイジー賞を勝ったあたりから注目していたが、ようやくOP入りといったところ。
とはいえ、現段階ではそこまで高い評価はできない。
前走もハンデの恩恵があったのは事実。
ロングスパート戦になれば面白いとは思うが…。

14位:ハッピーユニバンス
能力評価:D-

牝馬重賞なら掲示板に乗れる可能性はある。
ただ、そこまで。
1600万条件をこれから勝ち上がれるかどうか微妙と思っていたがあっさり勝ち上がり。
とはいえ、ハンデの恩恵もあった事は確か。
一応評価は一段階上げたが、ちょっと厳しいのではないかとも思う。



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*