競馬

2017年 府中牝馬S 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


※記事と予想画像に違いがあったので修正しました。記事の予想の方が正しいです

馬場状態は雨でどうなるか不明です。
雨が上がるようなら先週のように外差し傾向でいいでしょうがやまないでしょうしね。

レース展開はクロコスミアが引っ張る展開。
バンゴール、ワンブレスアウェイが2番手に付けるがペースを上げる馬でもないのペースは上がらないはず。
雨の影響も含めてスローペースが濃厚と見ます。

基本的には最後の直線で脚が使える切れ味のある馬が有利と見ます。

本命はヴィブロスにしました。
このレースは個人的にヴィブロスをどう評価するかというレースかなと思います。
ヴィブロスと他の牝馬との力差はどのくらいなのか?という感じですね。
中山記念を見る限りではそこまで大きな差はないように思えますが、ドバイターフを勝つとなると簡単には埋まらない力差があるという評価になります。
今のところは正直半々というところですかね。

ただ、他とは明らかな力差があるというのが半分近くは見込めるならその半分はほぼ勝つと思うので4倍近くの単オッズなら十分に狙えるかなと思います。
まぁ流石に明日になれば3倍台になるとは思いますが、おそらく2倍台に突入する事はないでしょう。
左回りは500万条件、ドバイターフと圧倒的なパフォーマンスを見せてますし、そこもプラスのはずです。
雨が全く駄目という可能性もありますが、それを差し引いても狙えるかなと思います。
ここは素直に本命。

対抗はクイーンズリングです。
近走は渋った馬場で負けていますが、米子Sや京都牝馬Sを見る限り渋った馬場でも問題ないはずです。
そもそも阪神牝馬Sは落鉄、ヴィクトリアマイルは伸びない内を通ってのものです。
能力的にもここは2番手にしてもいいかなと。

単穴はクロコスミアにしました。
クイーンSではアエロリットにペースを握られちょっと物足りない内容。
ただ、前走は0.5差の圧勝で逃げられるかどうかが重要かなと。
今回はスムーズに先手を奪えるはずですし、渋った馬場もローズSなどのパフォーマンスを見ると高いはずです。
距離延長もアドマイヤリードよりは歓迎と見て、こちらを上に評価。

推奨馬にワンブレスアウェイにしました。
馬単体で言えば、正直バンゴールの方が魅力を感じますが、田辺騎手がバンゴールではなくワンブレスアウェイに乗っています。
もともとバンゴール自体が代打騎乗と言われればそれまでですが、ワンブレスアウェイもテン乗りです。
ステイゴールド産駒という事で渋った馬場もプラスになると見て推奨馬にしました。

抑えにアドマイヤリードにしました。
この馬もクロコスミア、ワンブレスアウェイと同じくステイゴールド産駒で渋った馬場は得意なはずです。
戦績を見てもその傾向は分かります。
ただ、ルメール騎手から乗り替わってるのとクイーンS上位組とはそこまで力差はないという事を考えると2番人気なのはちょっとやり過ぎかなという気もします。
もちろんクイーンSは外を回って有利ではなかったですが、それでもちょっと物足らない内容です。
ヴィブロスを本命にしていますし、ここは評価を下げて抑え。

入着アリはバンゴールとデンコウアンジュにしました。
バンゴールは前走を評価してのものです。
展開利があったものの前走のメンバーで勝ち切るのは素直に評価して良いと思います。
マーメイドSから馬体重も増え、この時とは変わってきたかなとも思います。
渋った馬場では少しパフォーマンスが落ちるようなので入着アリまで。

デンコウアンジュは切れ味勝負なら入れて置くべきかなという事で入れて置きます。
ただ、厩舎コメントは弱気なので入着アリまでにしました。

他の馬は単純に力が足りないと見ます。
ワンブレスアウェイは馬場状態がプラスになると思うので評価を上げましたが、他はヴィブロス、クイーンズリング、渋った馬場のアドマイヤリードよりパフォーマンスを上げるのは難しいかなと。
特に今回はヴィブロスが圧倒的な力を見せるという予想で印を打ってるので、2着探しという側面もあります。
クイーンズリング、クロコスミア、アドマイヤリードが3頭ともポカする可能性は薄いと見ます。

最強競馬ブログランキングではワンブレスアウェイについてコメントがあります。(230位前後)



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*