競馬

2017年 小倉記念 能力評価ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

力差はほとんど見えない。
ザ・ハンデ戦といった感じ。

能力評価ランキング

1位:ベルーフ
能力評価:C

ここ近走の成績は良くないが、エプソムカップはG3にしてはレベルが高くしかも外を回した馬はノーチャンス。
都大路SはOPとしてはレベルが高く尚且つやっぱり大外届かない。
六甲Sも前残りの展開でやっぱり大外回して届かない。
小倉大賞典はエプソムカップ程ではないにしろG3で上位にくるメンバーが揃った感じでここでも外を回す。

前年の小倉記念のように小頭数や朝日チャレンジカップのように馬群を捌いてくる形にならないと勝負にならないところはある。
なので常に勝ち負けというレベルではないが、展開が有利である必要はなく不利にならなければG3は取れるだけの力はあると見ている。
エプソムカップを見る限り力は衰えてないという評価。

2位:カフジプリンス
能力評価:C

日経新春杯、神戸新聞杯と掲示板に乗ってはいるもののG2クラスだと壁を感じる。
G3クラスで常に勝ち負けできるレベルかというとそうとも言えないので評価はC。

3位:スピリッツミノル
能力評価:C

スタートで出脚が鈍く、スタートで追っても前に行ききれない事が多々ある。
直線で追い出しても加速力はなく、スピードではどうしても物足らない。
ただ、前にいければG3でも十分に勝てるだけの力はある。

4位:バンドワゴン
能力評価:C-

3歳時には期待されながらも長期離脱してしまった馬。
メンバーが強かったとは言えないが但馬ステークスでの走りを見れば、OPでは十分に勝ち負けになるはず。
2~3歳時のパフォーマンスを考えるともっと上のクラスにいけてもおかしくはないが…。
前にいった方がパフォーマンスは高いが、スタートは2~3歳時の時から良くはないのでそこが鍵になる。

5位:ストロングタイタン
能力評価:C-

中山金杯はともかく小倉大賞典は完敗と言って内容。
マレーシアカップは追い詰められながらも突き放すあたりは強い内容と言えるが相手も条件馬といったレベル。

6位:ヴォージュ
能力評価:C-

前走はゼーヴェントに抜かれて一気にやる気をなくしてしまった。
プロディガルサンに勝った1600万条件くらい走れればG3くらいなら勝負になると思うが、何かしらの恩恵がないと厳しいか。

7位:クランモンタナ
能力評価:C-

とにかくずぶい馬で前にいければければお話しにならない。
前に良ければ昨年小倉記念を制したようにG3でも勝てる力はあるが…。

8位:フィルメッツァ
能力評価:C-

福島民報杯でサンデーウィザードの追撃を振り切ったところを見るとG3では足りるかもしれない。
ただ、斤量の差はあったもののタツゴウゲキとあの差なのはどう評価したものかと。
形式上、上には取ったがあまり力差はないと見る。

9位:タツゴウゲキ
能力評価:D+

前走の七夕賞では直線で大きく進路を変えての6着。
52kgの恩恵もあったが、少なくとも条件戦はすぐに突破してくれると思える内容。
クイーンSのエテルナミノルは評価を改めないといけないと思うし、自然とこの馬も評価は上がる。

10位:フェイマスエンド
能力評価:D

前走はマルターズアポジーに競り駆けていっただけなので度外視。
巴賞4着、カシオペアS4着とあるがOPで常に勝ち負けレベルかというとちょっと疑問。
単騎逃げに持ち込めてやっとG3で勝負になるレベルというところ。

11位:ケイティープライド
能力評価:D

今年の函館記念で同様の評価をしたが、朝日CC、昨年の函館記念と馬券圏内はあるが単純な能力でいくとOPクラス。
どうしても最後が甘くなるのでG3レベルとなると勝ち切るのは難しくなる。
今年の函館記念も同様の結果だった。

12位:サンマルティン
能力評価:D-

ちょっと評価が難しい。
前走のむらさき賞はメンバー自体はレベルが高かった。とはいえ、完全な前残りで人気馬が沈んだところもある。
先頭集団では後方にいたこの馬が指し切った事自体は評価しても良いが上のクラスにいくとどうか…。
尼崎賞も同様にレベルが高かったがここでは完全な力負け。G3クラスはもちろんOPクラスでも少し何かしらアドバンテージがなければ厳しい気はする。

13位:シャドウパーティ
能力評価:D-

追い込み脚質上、どうしても展開の助けが必要になるがOPで勝てるだけの力はあると見る。
中山金杯の上位陣とは力差はあるのは分かるし、レインボーSでマローブルーに勝ったとはいえ内をすくって勝った部分はあるのは確か。

小倉記念の注目馬は[最強]競馬ブログランキングへ
2頭で悩んだけど、片方が予想オッズで思ったより人気してるので人気のない方



–スポンサードリンク–




コメント

コメントを残す

*