競馬

2017年 小倉記念 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

週中の注目馬はタツゴウゲキにしていたのですが、この時迷っていた2頭はベルーフでした。
ベルーフの方が予想オッズでは人気があったので注目馬にはタツゴウゲキにしましたが、見る影もなく逆転しています。
デムーロで人気になるとは思いましたが、まさかここまでとは。

という事で予想に入ります。
まずは明日は台風の影響で雨がそこそこ降りそうというな感じです。
馬場状態はどうなるかは分かりません。という事でこのへんは今日の馬場があまり参考にならないのである程度無視です。

では展開面です。
まず、意外と前に行きたい馬が多いです。
というより、前にいった方がいいが行き脚が鈍いので行きたいのにいけなかった馬が多いといった感じですかね。
該当馬はスピリッツミノル、クランモンタナ、バンドワゴンあたりです。
おそらくこの3頭は前に行こうとスタート直後はガンガン押していくはずです。
ただ、クランモンタナとバンドワゴンは内にフェイマスエンドがいるのでそこまで前に行けないかもしれません。
スピリッツミノル、フェイマスエンドが先頭を奪い、3~4番手にクランモンタナとフェイマスエンドが続くといった感じでしょうか。
クランモンタナはもしかすると最初は前に取れなくても3コーナーあたりまでに先頭を取るような動きをする可能性はありますかね。

ペースはおそらくミドルからスロー。前に行きたいといっても何が何でも前へという馬達ではないのでそこまでペースは上がらないはずです。
ただ、クランモンタナが3コーナー手前あたりから押し上げる可能性があるようにと言ってるように、後半はロングスパートの流れになるはずです。

本命はヴォージュにしました。
おそらく展開はスローでポジションも5~6番手、場合によってはもう少し前目にいくかもしれません。
ポジションはおそらく一番良い位置で、ロングスパートにも対応できるはずです。
前走の七夕賞は参考外でいいし、そもそもそれを抜きにしても人気が下がり過ぎかなというのが正直なところ。
ある程度アドバンテージがないと重賞では厳しいという評価ではありますが、今回はそのアドバンテージがあるかなと思うので本命にします。

対抗はベルーフにしました。
正直ここまで人気が下がるとは思っていませんでした。
ここまで人気が下がったのを見て本命を考えましたが、ヴォージュの方が脚質的にも有利かなという事でベルーフは対抗にしました。
近走は大きく負けていますが、能力評価ランキングでも言ったように理由があります。
57kgという点は確かに不安点ではありますが、それに見合うだけのオッズではあるかなと思います。

単穴にはタツゴウゲキです。
週中ではこの馬が本命の予定でした。
ただ、流石に人気し過ぎです。
8倍台くらいなら問題ありませんでしたが5倍台では流石に手を出し辛いです。
どれが勝ってもおかしくないメンバーですし、勝率2割は見込めないと思います。

推奨馬にバンドワゴンです。
和田騎手に乗り戻りですね。
前回は無理やり抑えてしまったので今回はある程度は出していくはずです。
但馬ステークスでの走りを考えれば、ここでは上位のはずでハンデを考えれば最上位と評価しても良いかもしれません。
2歳時には期待されていた一頭なのでここで重賞制覇というのがあってもおかしくないはずです。

抑えにケイティープライドです。
函館記念よりはメンバーが劣ります。
昨年、函館記念で2着、朝日チャレンジカップで3着に来ているように52kgなら抑えておく必要があるかなと思います。

入着アリはスピリッツミノルです。
スピードが根本的に足りない馬ですが、今回はそれをカバーできるメンバーです。
おそらく前にいけるでしょうし、悪くても4番手以内になるはずです。
まぁそれでも厳しいところはあるかなと思いますが、3着は十分にありえるかなと。

もう一頭はクランモンタナ。
昨年の優勝馬です。この馬もとにかくずぶい馬で昨年は追い通しでした。
熊沢騎手でそれができるかどうかは分かりませんが、少なくとも今までレースよりは前にいけるチャンスはありますし、得意のスタミナ勝負に持っていける可能性があります。

ストロングタイタンは中山金杯は勢いに乗ろうとしたところを挟まれたのであまり気にしていないですが、小倉大賞典がちょっと物足りない。
メンバーが強かったとはいえ、54kgならもう少しやれて欲しかった。
バンドワゴン同様上位に評価しても良いけど、この人気なら切ってしまってもいいかなと。

カフジプリンスはオッズと斤量を考えれば、もう少し評価を上げようかなと思いましたが、騎手が騎手なので切りました。

サンマルティンはなんでこんなに人気があるのか分からなかったりします。
これで勝ったら私の評価が間違っていたという事で今回は切ります。

買い方は◎の単、◎→〇~△の馬連。

3連系の回収率用仮想シミュレーションは
■3連複
【フォーメーション】
◎→○▲★△→○▲★△××
(14点)
■3連単
【フォーメーション】
1着 ◎
2着 ○▲★
3着 ○▲★△××

1着 ○▲★
2着 ◎
3着 ○▲★△××
(30点)

最強競馬ブログランキングでタツゴウゲキへのコメントをしています。(100位前後)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*