競馬

2017年 富士S 有力馬能力評価ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミュゼエイリアン、ジョーストリクトリは流石にOPクラスの馬かなという評価。

有力馬能力評価ランキング

1位:イスラボニータ
能力評価:A-

現在マイルのトップといえば、この馬にはなると思う。能力的にはサトノアラジン、グレーターロンドンの方を評価してはいるものの不利さえなければ安定感はある。

2位:エアスピネル
能力評価:A-

マイルG1タイトルはすんなり取れるだけの実力はあるはず。
安田記念は明らかな不完全燃焼。
札幌記念で伸びなかったのは距離のような気もするので評価は据え置き。

3位:ペルシアンナイト
能力的評価:A-

皐月賞を見ると少なくともアルアインと同格くらいには評価しないといけないかなとは思う。
ただ、どちらが上かとなるとアルアインの方になるが。
天皇賞秋あたりに出ても勝負になるとは思う。

4位:グランシルク
能力評価:B+

流石に前走の勝ちっぷりを見るとマルターズアポジークラスは評価しないといけないかな。
評価を上げてB+。

5位:ロードクエスト
能力評価:B

新潟2歳S、京成杯AHの覇者。
前前走は明らかに叩き台のレースだったが関屋記念は少し不満。
少なくともダノンプラチナ、ヤングマンパワーあたりは抑えてほしかった。
評価は一段階落としてのB

6位:ブラックムーン
能力評価:B

関屋記念は前有利とはいえ走らなすぎではある。
夏バテの可能性もあるようなので評価は据え置き。

7位:サトノアレス
能力評価:B

G1馬に対して失礼かもしれないが、実力的にはG2レベルであると思っている。
安田記念やマイルチャンピオンシップなら戴冠の可能性もなくはないのでB+といったところ。
前回6着に負けているものの評価を落とすほどではないかなとは思うが一段階下げてのB。

8位:レッドアンシェル
能力評価:B

NHKマイルはGWでの長距離輸送が原因。
今回も輸送にはなるが能力的にはG2クラスでもやれるはず。

9位:クルーガー
能力評価:B-

2年前のマイラーズCはそこまでレベル高いレースではなかったがそれでも内から差し切った事は評価したい。
G1までいくとどうかと思うが、G2クラスなら展開次第でも。
あとは長期休養明けでどれだけ力を戻せているか。

10位:マイネルアウラート
能力評価:C+

G3なら展開が向かない、斤量が恵まれないとかでない限りは上位に来れるだけの実力はある。
G2でも展開が向けば馬券圏内の可能性も十分にある馬。
前回と評価は変わらず。

11位:クラリティシチー
能力評価:C

12位:ダイワリベラル
能力評価:C-

前前走は落鉄していた様子。
前走も完敗と言えば完敗だが評価は変えず。

13位:ガルバルディ
能力評価:C-

京成杯AHで2着にきているのもののおこぼれ2着なので評価は変わらず。



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*