競馬

2017年 北九州記念 能力評価ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お盆中は時間はあるけど時間がないっていう。
上げるの遅くなってすいません。

能力評価ランキング

1位:キングハート
能力評価:C+

前走の函館SSはジューヌエコールに後れを取ったもののG3クラスではかなりの上位かなといった感じ。
大きな不利がなければここでも上位評価にして良さそう。
ただのその不利になるかどうかで、長距離輸送で23時間輸送したそうだが、その影響がなければ…。

2位:アクティブミノル
能力評価:C+

G2を制覇しているがここ最近は低迷していた。しかし、前走ブリンカー効果で復活。
シャイニングレイ、セカンドテーブルあたりとは力差を感じるが、G3クラスなら上位。
アイビスSDはフィドゥーシアに先を越され終了といった感じなのでそこまで評価は落とさず。

3位:エイシンブルズアイ
能力評価:C+

近走は不振だがもともと走るポテンシャルは持っている。
前走は前がなかなか開かない状態。それでももう少しやれて欲しかったところはあるが、G3クラスなら。

4位:アルティマブラッド
能力評価C+

春雷Sは高く評価しても良いかと思う。
CBC賞は前が壁になっており、最後も十分に追えていなかったので着差ほどの負けではない。
G3クラスなら十分に勝負になると思うが?

5位:ファインニードル
能力評価:C

前走はトップ斤量での勝利は他の馬との力差は感じる。
とはいえ、そこまでレベルが高いメンバーでなかったのも確か。
G3クラスならとは思うが…。

6位:ラヴァーズポイント
能力評価:C

昨年セントウルSやCBC賞で好走したように能力は低くはない。
展開次第では滑り込みはあっても。

7位:ブレイズエターナル
能力評価:C

肝はスタートを切れるか。
出遅れがある限り、OPクラスでも厳しいとは思うが改善されれば上位にはいけるという評価でC。

8位:ラインスピリット
能力評価:C-

展開が向けばG3は勝ってもおかしくない馬だと思っている。
重い馬場ではなく速い馬場になればG3でも勝てるのではないだろうか。
アイビスSDはあのスタートで無理に内を取る必要はあったのだろうかというところ。

9位:ミッキーラブソング
能力評価:C-

昨年春までのレースを見れば、G3なら十分に勝負になる馬であるはずだが…。
今年のレースを見るとちょっと評価は甘めではないかとは思う。

10位:ダイアナヘイロー
能力評価:C-

連勝中だが、1600万条件あたりからは苦しくなってるかなという印象。
個人的にはOPでギリギリ通用するかといったところだがちょっと甘めに評価。

11位:バクシンテイオー
能力評価:C-

昨年の覇者。とはいえ、展開も向いた面があるので高くは評価できない。
展開が向けば勝負になるとは思うが。

12位:ダイシンサンダー
能力評価:D+

鞍馬Sは内内を回ってうまく3着を拾ったという感じ。
OPでは十分に上位だと思うが、重賞だと勝ち切るのは難しいかなと。

13位:ナリタスターワン
能力評価:D+

CBC賞の6着は押し上げてきての6着なので評価してよい。
とはいえ、勝ち切れるかというと微妙なラインではあるが。
アイビスSDもよく走ってはいるが…。

14位:ツィンクルソード
能力評価:D

前走は馬場利があったとはいえ、後方から追い込んでくる内容は良かった。
メンバーがそこまでといった感じだったので高くは評価できないがOPまでなら。

15位:ナガラオリオン
能力評価:D-

阪急杯3着は展開が向いたところがあるので高くは評価できない。
とはいえ、展開が向けばOPでは勝ってもおかしくないと思うが。
何かしらの恩恵があればG3でも。

16位:オウノミチ
能力評価:D-

近走不振ではあるが、年初めにカーバンクルSで好走してるようにOPクラスではやれるはず。
ただ、少し使いすぎな感があるのでそこが影響しているか。

17位:トウカイセンス
能力評価:E

1600万条件をクリアしてきているが最近のレースを見るとOPではちょっと力差は感じる。
何かしらの恩恵がなければ重賞では難しいのではないか。

18位:ポネグラネイト
能力評価:E

ダートでは頭打ちかなといったところ。新馬戦では芝も走っているが大敗。
芝スタートのダートレースも芝が良いといった感じはしないが…?



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*