競馬

2017年 京阪杯 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都の馬場状態は最内だけ伸びるようですが、基本外差しといったかんじです。
大外ぶん回しでもある程度勝負になる馬場だと思います。

本命はジューヌエコールにしました。
前走は終始抑えるような感じでほとんど競馬をしていませんでした。
直線も追っているように見えなくもないですが、個人的には無理させていないように見えました。
1400Mより1200Mの方が良いはずで函館SSも完勝といって良い内容です。
ここは本命。

対抗にアットザシーサイドにします。
昨年の桜花賞3着馬。
条件戦を連勝してここに来ています。
今回は外を回るのはそこまで不利にならないと思うのでここは対抗にしました。

単穴にヒルノデイバロー。
スワンS2着を評価しました。
レース後はスワンSはあまり評価しなくてもいいかなと思っていましたが、サングレーザーが活躍したので評価を上げます。
オパールSも展開次第ではソルヴェイグに勝っていてもおかしくない内容でした。
ソルヴェイグはもともとスプリンターズSを目指しており、オパールSが一番の出来だったはずです。
斤量差が出ますのがその分を差し引いてこちらを上にとりました。

推奨馬にメラグラーナです。
スプリンターズSは外を回した為です。
今回は外を回しても届く可能性はそれなりに高いです。
状態面もスプリンターズSは少し細く見えたのでスプリンターズSよりはいいかもしれないといういう事でスプリンターズS組で一番高く評価しました。

抑えにセイウンコウセイです。
今回も外にフィドゥーシアがいるのでどうかと思いましたが、今回も前にいくようなコメントはしています。
能力は一番高いはずなので抑えます。

あとはビップライブラリーとソルヴェイグを入着アリにしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*