競馬

2017年 京都大賞典 有力馬能力評価ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日王冠と比べるとどうしても見劣りはしちゃうね。
個人的に目黒記念で本命にしたレコンダイトまで入れようかと思ったがC+評価が精一杯かな。
評価しているのはB-まで。

有力馬能力評価ランキング

1位:サウンズオブアース
能力評価:A-

年齢的な部分で差し引く必要はあるかもしれないが、今までの走りを考えるとA-は評価しないといけないかなと思う。
有馬記念は後方でちょっと厳しい部分はあった。とはいえもう少しやれて欲しかったなという部分はあるので過信はできない。
札幌記念では4着に敗れるものの評価を落とすような内容ではないので据え置き。

2位:シュヴァルグラン
能力評価:A-

天皇賞2着があるが、宝塚記念や有馬記念をみると上位レベルとは言えないかなというのが正直なところ。
宝塚記念にしても有馬記念にしても福永騎手は”普通に乗ったら上位馬と力差がある”と見た上での騎乗だったはず。
何かしら恵まれればG1制覇もあると思うが、現状は厳しいかなという評価。

3位:ミッキーロケット
能力評価:B+

宝塚記念を見るとやはりG1では足りないという感じ。
ただ、G2で他馬が万全の状態でなければ食ってしまうだけの力はあると見る。
出遅れ癖があるのでそこが改善するかどうかがカギ。

4位:フェイムゲーム
能力評価:B+

目黒記念では58kgのトップハンデながら勝利。
もともと春の天皇賞で2着にきているようにG2クラスでは上位にくる力はある。
前回はようやく去勢効果が出てきたというところ。

5位:スマートレイアー
能力評価:B

牝馬の中ではトップクラスと評価して良いが、牡馬と混じるとどうかなというのが正直なところ。
何かしら恩恵があれば勝ってもおかしくはないが…。
鳴尾記念ではC+評価のステイインシアトルに負けてはいるが、これはステイインシアトルがうまく乗ったレースで評価を落とすものではない。

6位:トーセンバジル
能力評価:B-

前走新潟記念で7着に大敗しているものの位置取りの関係。
G1クラスでは足りないかなと思わせるがG3クラスなら上位とは思う。
C+と評価するか迷ったが、日経新春杯やAJCCなら勝負になるかなと見てB-。

7位:ヒットザターゲット
能力評価:B-

とにかく好走条件が限定されている馬で、内枠、高速馬場、坂がない(東京の目黒記念では勝っているが)、暑いとこの4つの条件が当てはまらないと買えない。
ただ、その条件さえ嵌ればG2クラスでは十分に通用する。
そもそもジャパンカップ、有馬記念、金鯱賞、目黒記念、宝塚記念とまともにレースをしていない。
良馬場だった金鯱賞では上がり最速を使っているのでまだ衰えていないとみる。

8位:カレンミロティック
能力評価:B-

天皇賞春、宝塚記念の2着馬。
近年はパッとしないがそれでもG2クラスならまだ上位に来れるだけの力はあると見る。
あとは展開が向くかどうか。



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*