競馬

2017年 中日新聞杯 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年の中京芝コースは前残りやすい状態でした。
今年もその傾向があると見ていきます。

本命はロードヴァンドールにしました。
逃げる馬はこの馬になりそうです。
今年の金鯱賞でも前が残りやすい馬場で2着に粘っています。
この時の相手はヤマカツエースで流石に相手が悪かったといえるようなレース。
今回はヤマカツエース級はいないです。ミッキーロケットがその枠に収まるかもしれない馬ではありますが、流石に京都大賞典はちょっと物足りないです。
ミッキーロケットはヤマカツエース程ではないと見てロードヴァンドールを本命にします。

対抗はメートルダールにしました。
関屋記念では少なくともG3では上位になると思っていた馬でG2でもそこそこ活躍できる可能性はあるかなと思っています。
前走はいいところが全くありませんでしたが、距離延長はプラスのはずです。
一番人気なのはちょっと微妙ですが、流石にマウントロブソンかミッキーロケットには抜かされるんじゃないかという希望こみで対抗にします。

単穴にフェルメッツァにしました。
前有利と見たので前に行く馬の中で選ぶならこの馬ですかね。
福島記念は外差し馬場で内で逃げ粘った事を評価しました。
今回は内、前の方が有利と見たのでスズカデヴィアス、ショウナンバッハと逆転可能なはずです。
人気もこの中では一番ないので対抗にしました。

推奨馬にマウントロブソンです。
ミッキーロケットが思った程強くないとなるとこの馬が浮上します。
正直京都大賞典前ならこの馬がミッキーロケットと同じ斤量で並んでいたなら喜んでミッキーロケットを上に取ったとは思います。
もともとG2でも十分に通用する馬だと思っているのでトップハンデでもこの評価にしました。

抑えにスズカデヴィアスです。
ミッキーロケット、メートルダール、マウントロブソンに続く能力があるのはこの馬だと思います。
マウントロブソンとオッズ比較は、まぁ正直妥当だと思います。
オクトーバーSではマウントロブソンが完勝でしたが、この時は毎週の雨でやや内不利でした。(とはいっても天皇賞でキタサンブラックが内を差したように極端に内不利という訳ではない)
この斤量差でも逆転は可能かというと微妙なところではあるのでこちらは抑え。

入着アリにストーンウェアとヴォージュです。
前に行く馬から2頭選びました。

ミッキーロケットは切ります。
京都大賞典は正直物足りないです。
スタートが良く、位置取りもほぼ理想的だったにも関わらずスマートレイアー、トーセンバジル、シュバルグランに負けての4着。
この馬達は全頭強いと言われればそれまでですが、トーセンバジル以外は決して有利とはいえないレース運びでした。
最近はナリを潜めてますが出遅れ癖もある馬なのでここは切っていくことにします。

あと人気所ではマキシマムドパリもきりました。
能力的にはこのメンバーでもやれるとは思いますが、流石に見込まれた斤量だと思います。
牡馬戦線のG3でも戦う力はあると思いますが、ここは嫌っていきます。

最強競馬ブログランキングでは気になった穴馬についてあげています。



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*