競馬

2018年 中山金杯 予想【ルメデムいなけりゃこの人で】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。
昨年は無駄に長ったらしい文章を書いていた時もあったので今年から極力文章量を抑えてみようと思います。
長すぎて読まれないのも本末転倒ですしね。

中山金杯

今週からコース変わりになるので傾向は分かりませんが若干外差し有利と見て予想します。
ペースは前に行く馬がいるもののそこまで上がらなさそうでミドル想定をします。

◎セダブリランテス
〇ブラックバゴ
▲ダイワキャグニー
☆ストレンジクォーク
△ウインブライト
×トーセンマタコイヤ
×レアリスタ

本命はセダブリランテスにしました。
同じ三歳勢の中ではやはり斤量に恵まれたかなと思います。
ダイワキャグニーやウインブライトと能力的にはそこまでの差はないと見ています。
それでこの斤量は流石に恵まれているかなと。
また、臨戦態勢もセダブリランテスは明け2戦目に対してダイワキャグニーやウインブライトは3戦目です。
位置取りもかなりスムーズに取れるはずでよっぽどのへまをやらかすか、状態面が悪いとかでない限りは正直馬券内から外れるイメージはあまりありません。
ルメール騎手、デムーロ騎手がいない間に戸崎騎手に重賞制覇してもらいましょう。
空き巣と言えばこの騎手です

対抗にブラックバゴにしました。
前走はストロングタイタンを抑えての勝利です。
斤量的には少し見込まれた面があると思いますが、人気馬の中でダイワキャグニー、ウインブライトにそこまで信頼度がおけないので自然とこの馬が浮上しました。

単穴にダイワキャグニーです。
毎日王冠4着、前走はサトノアレスを抑えての勝利なので古馬戦でも十分に戦えるはずです。
不安点はマイネルミラノの存在です。
おそらくこの馬が逃げる事ができると思いますが、4コーナーあたりでマイネルミラノに競りかけられる可能性が高いです。
その場合、ちょっと苦しくなる可能性があるます。
ただ、横山騎手の逃げなのでそこまでできない可能性も見て単穴評価にしました。

推奨馬にストレンジクォークです。
先行勢では残るならダイワキャグニーが濃厚だと思っていますが、ダイワキャグニーがマイネルミラノに潰された場合にはこの馬かなと思います。
ポジション的には5~6番手あたりを付けるはずです。
マイネルミラノに一緒に潰される可能性はありますが、ダイワキャグニーの抑えとしてこの馬を評価しました。

抑えにウインブライトにしました。
後方勢の中ではブラックバゴが一番上位に評価できますが、能力でこの馬が押し切ってしまう可能性も十分にあります。
保険としてはこの馬が最適ですかね。

入着アリにはレアリスタとトーセンマタコイヤを抑えます。

最強競馬ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*