競馬

2017年 中山牝馬S 予想【ハンデ戦は斤量の重い馬から】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大雨で明日の中山はそれなりに渋った馬場になりそうです。
先週の中山を見ても内はそれなりに荒れてて若干外有利といった感じでしたし、外有利の傾向が強くなると見ました。

展開は逃げる馬はカワキタエンカの可能性が高いと思います。
大外枠ですがまぁよっぽどハナを切る形になるかなと。
ただ、先行勢はそれなりにいるのでそこまでペースは落ちないかなと思います。

6番手より後ろで外から差す馬が有利と見ます。

◎マキシマムドパリ
〇エテルナミノル
▲キンショーユキユメ
☆ワンブレスアウェイ
△フロンティアクイーン
×レイホーロマンス
×ブラックオニキス

本命はマキシマムドパリにしました。
前走は1コーナーでの不利がありました。正直あれでよく3着まできたものだという内容です。
昨年の1800Mの成績が悪いですが、大阪城Sは直線で不利を受け、クイーンSは大外ぶん回しでアドマイリードなどと一緒に沈んだレースです。
キチンと能力を発揮すればこのメンバーではハンデが示すようにエテルナミノルと2強のはずです。
基本はトップハンデから狙いたいのでこの馬を本命にします。

対抗にはエテルナミノルです。
能力的には2強といったように基本的にはこのメンバーでは格上のはずです。
ただ、内枠が若干気になりました。
前走同様ポジションを取りにいって取れる可能性もありますが、10番手あたりになる可能性もなくはないです。
今回はそれでも大したデメリットにはならないと思いますが、そのポジションになると詰まる可能性と一番外を回す可能性が高くなります。
その分だけ割り引きました。

単穴にはキンショーユキユメです。
展開的にはこの馬が一番合うはずです。
能力的にも愛知杯は直線で不利がアリながらの6着なのでハンデ差を考えれば全くのノーチャンスではないはずです。
それを考えたら本命でも良かったですが、蛯名騎手はこの馬に初騎乗です。
ロングスパートをかけてくれればいいですが、そうならない可能性も低くはないのでここまでの評価にしました。

推奨馬にワンブレスアウェイにしました。
ターコイズSと府中牝馬Sでは出遅れ、愛知杯では大外からのスタートでポジションを取る為に脚を使い沈んでいます。
個人的にはそこまで能力を高く評価している馬ではないですが、今回は条件が色々と好転します。
枠の並び的にも4~5番手あたりで外から抜け出す形になるはずです。
前目につける馬ではこの馬を最上位に取りたいです。

抑えにフロンティアクイーンにしました。
正直消去方です。
入着アリ評価のレイホーロマンスやブラックオニキスを入れる事も考えましたが、レイホーロマンスはフロンティアクイーンよりは展開が向かないかなという理由、ブラックオニキスは3着より上を望むは難しいかなという理由です。

最強競馬ブログランキングではトーセンビクトリーを切った理由についてコメントしています。

–スポンサードリンク–

フローラルウォーク賞

本命はブラゾンダムール。
共同通信杯では次回は必ず狙おうと思っていました。
とはいえ、ちょっとメンバーは強力です。
ミュージアムヒルとアドマイヤアルバ500万クラスならすぐに突破できる馬だと思っているのでこの2頭のワイドの方が良さそうな気がしますが、ピンかパーだと思うのでブラゾンダムールの単で狙ってみたいですね。
スターリーステージはこの3頭には見劣るんじゃないかなと思ってますが3連複はミュージアムヒルとアドマイヤアルバとブラゾンダムールの3連複の方が人気なのでこの3頭の3連複は諦めました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*