競馬

2017年 七夕賞 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今回から重賞ごとに記事を分けていきます。

まずは七夕賞の予想から。
土曜の福島の馬場をみる限りではそこそこ外差しが利く馬場になっています。
流石に最後方になると厳しくなりそうですが、6~7番手につけ外から差してくる形の馬にそこそこのチャンスがありそうですね。

本命はバーディーイーグルにしました。
前走のエプソムカップを評価してのものです。
前走のエプソムカップは前と外が有利な流れでこの馬は内から差し込んできています。
今回の位置取りはおそらくスズカディヴィアスと並んで最後方に近い形にはなると思いますが、小頭数なので外を大きく回っても大きく不利になるという事はないと思います。
ペースもそこそこ速くなりそうで外差しの有利と見てこの馬を本命にします。

対抗はヴォージュにしました。
前走ではプロディガルサンを退けての1着。プロディガルサンは適距離ではなかったと思いますが、直線の入り方等プロディガルサンの方が優位に働いていたと思います。
そこをキッチリ差し切ったのは評価しても良いかなと思います。
最初は本命も考えましたが、外からマイネルフロストに被される形だと直線では内に入りそうなので対抗までにしました。

単穴にゼーヴィントです。
サマーシリーズを目指している訳ではなく、あくまで秋の賞金稼ぎの為の出走のようです。
それを考えれば、ここを叩き台としている訳ではないと思うので戦える状態にはしているは思います。
ただ、脚部不安明けなのでここに関しては何とも言えません。
G1戦線で活躍できるだけの馬だとは思うので万全なら57kgでもあっさり勝つという事はありえると思いますが単穴まで。

ここまでが本命を考えた3頭ですね。

推奨馬にソールインパクトにしました。
もともと2歳時に重賞戦線にも出てきた馬ですが、その後は条件戦でウロウロしていました。
前走は1000万条件で着差もそこまでないですが、スローペースでそこまで着差が付かないような展開。
外差し馬場とハンデもこの馬にとってはプラスだと思います。
ただ、若干人気が集まり過ぎかなという気がするので推奨馬です。

抑えにはスズカデヴィアスにしました。
まぁ外差しが有利と考える以上は抑えておくべきかなと思います。
マイネルフロストと悩みましたが、馬場読みでこちらを上に取りました。

買い方は◎の単、◎→印への馬連。
ただ、例年通り枠連の7-7が売れているようなので少なくともヴォージュとの組み合わせは枠連で買いそうです。

マイネルフロストはちょっと斤量が見込まれたかなと思います。
流石にゼーヴィントと同評価なのは厳しいかと。
コース取りに関してはそこそこ利がありそうなので抑えるのも考えましたが、今回は切ります。

マルターズアポジーはさらに斤量が見込まれたと思うので切ります。
今の馬場状態も合うとは思いにくく、人気もちょっと狙いにくいです。
能力的にはあっさり勝ってもおかしくないとは思いますがここは切っていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*