競馬

2017年 レパードS 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3歳ダート重賞のレパードSです。
ハッキリ言ってエピカリスが断然抜けていて、エピカリスがどうなのか?というところになります。
私が調べていた限りでは「海外遠征帰りで不安」「脚部不安から解消はどうなのか?」という不安要素はあるもののそれ以外は目立った不安要素は見付けられませんでした。
上記の二つの不安も要素的にはふわふわしていて、”とりあえずこの不安要素あるよ!!”というような空気さえ感じます。

という事で素直にエピカリス本命にします。
ただ、本来は2倍を切ってるので複で狙うところですが、今回は複勝はそこまで見込みはないかなと思います。
上記の二つの不安要素はふわふわしてるものの実際にありえない話ではありません。
大きな影響が出てるなら着外、大きな影響はないものの少なからず影響があるなら取りこぼしもあるかも?といったところです。

私が見てる限りではこの影響が出てる可能性は多く見て2割程度かなと思ってます。
ただ、2割もあれば流石に1.1倍の複勝を狙うのはまずいです。
残りの8割ならほぼ楽に勝てると思うのでここは現在1.6倍の単勝ですが、単狙いでいきます。

対抗にはタガノカトレアです。

単オッズはどうみても過少評価です。
ユニコーンSは前が潰れる展開の中、一瞬の見せ場を作り5着まで粘っています。内容的にはかなり強い内容です。
ただ、流石にエピカリスがごっそり勝率を持っていってるので50倍でも回収率が見込めるか怪しいです。
おそらくこの馬を軸にして、エピカリス、タガノディグオ、テンザワールドあたりを2列目にしたフォーメーション3連複狙いが一番回収率が見込めると思うんですが、私はその買い方をしないのでしょうがありません。

単穴にテンザワールドです。
私はユニコーンS組と同週にあった青海特別のアディラートではアディラートの方を評価しています。
そうなると自然と1000万条件を勝ちあがってきたこの馬の評価は上がります。
この1000万条件の濃尾特別もビスカリアがそのまま勝ってもおかしくない流れの中、余裕を持って差し切ってます。
ビスカリアは1000万では上位に来る馬ですし、降級馬のマイネルビクトリーもいました。
将来的にはOP、重賞でも活躍できる馬だと思います。

推奨馬にイブキです。
アディラート、タガノグルナとルーラーシップ産駒はダートで活躍馬を出してきています。
この馬が走ってもおかしくはありません。
少なくとも同じ産駒のタガノグルナよりは能力は高いと思うのでタガノグルナを買うならこっちを買います。

抑えにタガノディグオです。
エピカリスを除けばやはりこの馬が一番かなと。
少なくとも3歳ダート馬の中ではトップクラスにいる馬だと思います。
流石に抑えておかないといけないかなと思うので抑えます。

入着アリはまずはハルクンノテソーロです。
新潟1800Mは追い込みが利きにくい事で有名なのでここまでです。
レース展開的にはミドル以下にはならないと思うのでもしかしたら展開も向くかもしれません。

もう一頭はノーブルサターンです。
流石に2着までに入るのは厳しいと思いますが粘って3着ならこのメンバーなら十分にあるはずです。
というより個人的にレパードSのメンバーは1~5番の内枠と12~15番までの9頭から選ぶ競馬だと思っています。
なので逃げ粘る想定でノーブルサターンを入れました。
タガノグルナではなくこちらを入れたは私の評価は同じくらいなのにこっちの方が人気がないからです。
ローズプリンズダムはJDDで抜かれた後にあっさり沈んだのを見るとまだノーブルサターンの方がマシかなと思えるのでローズプリンズダムよりはノーブルサターンですね。

買い方は◎の単、◎→〇~△の馬連。

3連系の回収率用仮想シミュレーションは
■3連複
【フォーメーション】
◎→○▲★△→○▲★△××
(14点)
■3連単
【フォーメーション】
1着 ◎
2着 ○▲★
3着 ○▲★△××

1着 ○▲★
2着 ◎
3着 ○▲★△××
(30点)

最強競馬ブログランキングでエピカリスへのコメントを書いています。(100位前後)



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*