競馬

2017年 マイルチャンピオンシップ 東スポ2歳S 回覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これはもうデムーロ様ごめんさないです。
大外で嫌ったのが残念です。

正直ポテンシャルについてはA-と評価してるのでG1でも十分にやれるだけの力はあるとは見てました。
ただ、今回はコース取りがどうしても苦労すると思いましたし、実際に後ろに控えました。
この馬でも後ろからいくとなると流石に厳しいという評価でした。
渋った馬場も決して好条件ではないと見てたのも一つですね。
それでもしっかり馬群を縫ってきて差してきたあたりはこの馬のポテンシャルとデムーロ騎手を舐めてとしか言いようがないですね。

2着のエアスピネルはほぼ注文通りの競馬でした。
好位差しという展開に見事にマッチしてましたし、ほぼほぼ力は出し切ったかなと。
それでも負けたのはまぁ素直にペルシアンナイトが上だったという評価しないといけないかなと思います。

3着のサングレーザーもちょっと甘く見ていた、というよりは古馬勢が思った以上にダメダメだったなぁというのが正直な感想ですかね。
4着のレーヌミノルと合わせて、3歳馬がここまで食い込んできたのはこのあたりの3歳馬が強かったというより世代交代が進んできているのかなと。
このへん評価はもうガラっと変えちゃっていいかもしれません。
2頭とも評価は上げようと思います。

5着のイスラボニータがその代表格ですかね。
今回は大きなミスはなかったと思いますが、それでもあえて言うなら無難な騎乗だったとは思います。
出たなりの位置取りで内を回る騎乗ではなく、外々を回ってきての騎乗でした。
直線で少し不利もありましたが、それでもエアスピネル以外の古馬勢には勝ち切ってます。
ただ、3歳勢にここまで負けてるのでこのあたりもう勢力図は変わったのかなと思えますね。

6着のブラックムーンは近走の負けが明確だったのでまともに走れば、このくらいはといった感じですかね。
まぁ他の馬が思った以上に走らなかったのが原因でもありますが、それだけではこの順位にならないかなと思います。
クルーガー、グランシルクと合わせてこのあたりはどっこいどっこいくらいの評価でいいかなと。

レッドファルクスの敗因は距離で問題ないと思います。
今回は3歳勢の台頭が大きかったのでマイルになれば、こんなもんかなといったところですね。

サトノアラジンは確かに大外を回って距離損があった事は確かですが、さらに後ろにいたブラックムーンが6着にきているので、単純に不満というよりは「どうしたの?」って感じですかね。
渋った馬場は苦手なのは確かですが、毎日王冠の時も良馬場といえ前日は稍重の馬場だったのでパンパンの良馬場ではなかったです。
それでもあの走りを見せたのでこのくらいの馬場なら問題ないと思いますがどうなんでしょうかね。
どちらかというと天皇賞で無理させなかった事が、馬の走る気を失わせてしまったのかなという方がしっくりきます。
今回のレース後コメントでも「気持ちが入らなかった」というコメントがありますしね。
次回は良馬場でも素直に嫌う可能性が高いかなと。

マルターズアポジーは内の馬場が悪くなっていたのでしょうがないです。
評価は落とさずにいきたいですね。

こちらはあまり語る事がありません。

まぁワグネリアン強いよね、という感想です。
重箱の隅をつついて評価を下げましたが、大半はこういう結果になるよねという結果なのでまぁ特別大きな感想はないです。
ルーカスを狙った事に後悔や反省もないのでこれについては「そっちの結果になったか」というくらいですね。

今回、ルーカスは出遅れてワグネリアンより後ろの位置になりましたが、これがたとえ出遅れなかったとしてもワグネリアンより上に来ていたかというと微妙なところだと思います。
ルーカスは現状、クラシックで上位争いするのは厳しいかなという評価になりますね。

3着のシャルルマーニュはわりと強い内容だったかなと。
3番手とはいえ、前はそれなりに厳しい流れだったはずでそこで粘るのはなかなかの内容だったかなと。
上がりがそれなりにかかる競馬だったのも好走条件の可能性はありますが、今回はそれなりに評価したい内容かなと。

4着のカフジバンガードはシャルルマーニュの位置で競馬を見てみたかったというのが正直なところですね。
あの位置取りを見た時点で正直ワグネリアンに勝つのは厳しいだろうなという位置でした。
上がりはほぼワグネリアンの方が上ですし。
着狙いならあれでも良いのは確かですが、シャルルマーニュの位置にいたらもっとやれたんじゃないかなと思うだけ少し残念です。
まぁペースに潰されて沈んでた可能性もあるんですけどね。

5着のゴールドギアはこんなもんですね。
少なくとも上位の馬よりは高く評価をする事はないです。

あとはケワロスがしっかりペースを上げてきたのは素直に評価したいかなと。
今回は距離が長かった感じなので距離短縮で狙ってみたいですね。
今日のようにペースを上げての走りに期待できそうです。


東スポ2歳Sは買い方を間違えたかなという事ですかね。
シャルルマーニュはともかくゴールドギアは買うべきではなかったです。

マイルチャンピオンシップは馬場読みが残念でした。
まぁ外差し馬場と読んだらおそらくサトノアラジンを本命にしたので多分外れてるんですけどね。

しかし、ここまでデムーロ様がくると流石に素直にデムーロ様を本命にした方が良いんじゃないとさえ思います。
ジャパンカップは今のところは変わらずレイデオロかソウルスターリングのどちらかの予定なんですけどねぇ。

2017年回収率


※3連系は7月23日から集計

3連系の回収率用仮想シミュレーションは
■3連複
【フォーメーション】
◎→○▲☆△→○▲☆△××
(14点)
■3連単
【フォーメーション】
1着 ◎
2着 ○▲☆
3着 ○▲☆△××

1着 ○▲☆
2着 ◎
3着 ○▲☆△××
(30点)

詳しい成績や回収率が100%超えた経緯の記事はこちら



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*