パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

2017年 ホープフルS 回覧

投稿日:

ホープフルSはタイムフライヤーの勝利。

ジュンバルロは中間が緩まなかったのが痛かったです。
そもそも抑えるのに苦労していたので緩める事ができたのかという問題と、同様に前にいたサンリヴァルが4着に残っているので現段階では厳しかったかなと言わざるを得ませんかね。

勝ったタイムフライヤーはそのペースの中、うまく流れに乗れての勝利です。
まぁ展開が向いたという感じなので正直この馬の評価は上がらないですかね。
ディープ4強に割って入るのは難しいと思います。

2着にはジャンダルムでした。
こちらも展開が嵌った面はあったにしてもやっぱり少し距離が長かったかなという感じです。
それでも来たのは展開と能力の高さゆえかなと。
皐月賞ならタイムフライヤーよりはこちらの方がチャンスはあると思います。

3着のステイフーリッシュは反応遅れの分やられたという感じですかね。
タイムフライヤーやジャンダルムよりは強い内容だと思いますが、こういう反応が遅い馬は単純に不利を受けやすいのであまり評価は上げても、買い目では積極的に買い目には入れたくないところです。

4着のサンリヴァルは強い内容でした。
前で残ったのはこの馬だけなのでこの馬が一番強い内容だったとは思います。
次走も上位3頭より人気になるという可能性は低いと思うので、上位3頭と一緒に競馬するなら積極的にねらいたい馬ですね。

5着のナスノシンフォニーはスタートで大きく触れながらの5着。
直線でも真っすぐに走っていないのでまだまだ修正の上積みの余地はありそうです。
ただ、もう少しまともに走れるようになったらという条件付きでいいかなと思います。
次走以降積極的にねらう必要はないかなと。

ルーカスは現状こんなもんですかね。
モーリスも古馬になってからなので春の段階で期待するのは酷というものだと思います。

まとめ

という事で秋のG1は一着馬が全く当てられないという結果に終わりました。

結局単回収率も100%切ってしまいましたしね。
ここらへんのまとめはまた31日あたりにでも纏めて書こうかなと思います。

今年もお疲れ様でした。
良いお年を。

スポンサードリンク

-競馬
-,

Copyright© 馬レコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.