パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

2017年 ホープフルS 予想

投稿日:

正真正銘最後のG1です(東京大賞典がありますが)

メンバー的にはクラシックには出てくるだろうけど、上位争いするまではどうかという評価も馬達です。
ただ、トップのレベルはともかく全体のレベルは昨年より高そうな感じです。
G1にした意味はあったと思いますがまぁこれは賛否両論でしょう。

では競馬の話に入ります。
ペースはメンバー的には遅くならなさそうな感じです。
どこかでペースは落ち着きそうですが、その後の展開はジュンバルロの出方次第ですかね。
ジュンバルロが前走のように早めに後半のペースを上げていくか、それともコーナーまで溜めるのかで展開は大きく変わりそうです。
藤岡康騎手がどういう意識を持っているかですかね。
おそらくは逃げてある程度引き付ける形をすると思うのですがどうでしょうか。

本命はそのジュンバルロにしました。
ある程度終盤でペースを上げた方が良いですが、上げなくても悪い競馬にはならないはずです。
あと、人気がありません。
この人気になるのは分からなくもないですが、ジャンダルム以外は皐月賞なりダービーなりを取れる可能性があるかというと「うーん?」という馬達です。
トライン、フラットレー、ステイフーリッシュ、サンリヴァルあたりはまだまだ可能性がありそうですが、あくまで可能性はあるかなというところ。
ルーカスやタイムフライヤーは現状差が見えてちょっと厳しいかなという感じです。

そんな感じのメンバーなのでぶっちゃけこのメンバーならジュンバルロが太刀打ちできる可能性があるかなと。
先週同様外差し馬場ではあると思いますが昨年ほど外差し馬場かというとそんな感じはなく、内もそれなりに残れる馬場状態なのもプラスです。

対抗はジャンダルムです。
まぁ今のディープ4強(ダノンプレミアム、ワグネリアン、オブセッション、ヘンリーバローズ)を崩せる可能性があるのはこの馬かなという評価なので普通にこのくらいの評価はします。
外枠を引いたので人気はかなり下がってますが、ある程度は縦長になると思っているので外枠はそこまでマイナスにならないはずです。
問題は距離ですが、このへんは走ってみないと分からないですね。
ただ、内枠ならおそらく一番人気、悪くても2番人気になっていた馬だと思うのでここは対抗にします。

単穴にサンリヴァルです。
先ほどのクラシックで上位争いできる可能性がある馬は可能性がある馬がサンリヴァルが一番手ですね。
前走もメンバーはそこそこのメンバーなので単穴評価。

推奨馬にステイフーリッシュ。
ジュンバルロの後ろをついていけばいいこの馬が一番ポジションに困らないはずです。
ある程度外を回る事になるとは思いますが、7~8番手当たりにすんなり付けられるかなと。

抑えにタイムフライヤーにしました。
ジャンダルムが不発だった時の変わりの差し馬という事でこの馬を抜擢しました。
なんだかんだで堅実には走るので抑えには入れておきます。

入着アリにマイハートビートとフラットレーです。
マイハートビートは内枠から抜け出すのを期待しています。
前走の敗因は出遅れと外を回した事です。早めに捲って言った事によって最後に脚が止まりました。
能力的には頭打ちだと思いますが、厩舎コメントからも着狙いのコメントをしそうなので3着候補として上げておきます。
位置取りは後方になると思いますが、少なくとも内沿いで走れるはずです。

フラットレーは前走度外視です。
新馬前から期待されていた馬で前走だけで見限るのはしない方が良いかなと。

ルーカスは切りました。
人気薄を本命にしているので本来なら入れておきたい馬です。
ただ、行きっぷりが悪いのでおそらく後方からになるはずです。
ジャンダルムやタイムフライヤーを本命にして後ろの馬を中心に馬券を組み立てるなら入れて置いた方が良いと思いますが、前の馬を本命にしています。後方からの馬はタイムフライヤーとジャンダルムを抑えておけば十分だと思うのでここは切ります。

スポンサードリンク

-競馬
-, ,

Copyright© 馬レコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.