競馬

2017年 デイリー杯2歳S 予想&能力評価ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

馬場状態は先週同様外差し傾向で予想。
展開はおそらくロードイヒラニが逃げる形。
ロードイヒラニ以外は積極的にいく馬はいないのでペースはスローになりそうです。
メガリュージョンが抑えきれずにハナを奪ってしまうようだとミドルくらいにはなるかなという感じですかね。
小頭数なのでポジショニングはそこまで優先度は高くなさそうだが、末脚は必要。

本命はカツジにしました。
馬場が悪い状態での勝利なのでタイム的にはたいした事ないですが、勝ち方の内容が優秀です。
特に抜け出す時は他の馬と明らかに脚が違いました。
実際の実力はどんなものか分かりませんが、かなり高い可能位があるかなと。
スローになってもミドルになっても能力が発揮できる可能性は高いと踏んでの本命です。

対抗はロードイヒラニにしました。
能力評価ランキングでも書きましたが、負けた2戦は十分に力を出し切っていません。
未勝利戦になってようやくまともに力が発揮できたという内容。
個人的には人気になってる馬達とはそんなに力差がない可能性があるかなと思ってます。
勝った未勝利戦はサウジアラビアRCで3着だったカーボナードの2着だったランウェイデビューやタニノフランケルの3着だったゼットジガンテがいました。
レベルが高い新馬戦とは言いませんが、レベルが低い新馬戦でもなかったです。
そのレースで楽勝といってもいい内容でした。
あとはもし仮にメガリュージョンが競りかけてこないようならこの馬の単騎逃げになるので、いくら外差し馬場でも差し切れない可能性はそれなりにあるかなと思います。

単穴にメガリュージョンです。
この馬の能力だけでいったら抜けてる可能性はあります。
ただ問題はその能力が発揮できるかですね。
前走も掛かっての勝利でした。
なので能力がある事は間違いないですが、それが発揮できるかどうかというと疑問は持たざるを得ないですね。
人気がないようなら発揮できる方に賭けるのもありですが、人気になっているので単穴までです。

推奨馬にジャンダルムにしました。
新馬戦はあまり派手さはありませんが武騎手のコメントによると最後は力を抜いていたようです。
ちなみに私は分かりませんでした。
さらに武騎手が絶賛していたようで重賞路線に乗る可能性は高いのかなと思えるような感じです。
実際にそうなるかどうかここで走ってみないと分かりませんがまぁ新馬組では抑えておかないといけないかなと思います。
アッゼニ騎手に乗り替わりで人気もないですし。

抑えにフロンティアです。
流石に抑えておかないといけないかなと。
普通に予想したら2番手くらいには評価したい馬ですが、カツジもそれなりに人気していますし流石にフロンティアまで高い評価をする訳にはいかないので抑えまでです。

ケイアイノーテックは切りました。
評判はそこそこ良い馬のようですが、正直新馬戦のレベルは疑問です。
勝ったらごめんなさいですが、カツジやメガリュージョン、ジャンダルムの方が新馬戦の内容は評価したいです。
安定感はありそうかなとは思いますがそれならフロンティアより上になる事はないかなという事で切ります。

先週京王杯2歳Sで印を少なくした時の3連系シミュの買い目を出していなかったので今回は出します。
ちなみに普通に買うのはいつも通り◎の単と◎→印への馬連。

3連単
1着 ◎
2着 〇▲☆
3着 〇▲☆△

1着 〇▲☆
2着 ◎
3着 〇▲☆△

3連複
1列目 ◎
2列目 〇▲☆
3列目 〇▲☆△

最強競馬ブログランキングではフロンティアについてはもう少しコメントしています。

有力馬能力評価ランキング

1位:カツジ
能力評価:B-

新馬戦の内容は一頭だけ脚が違った。
追い出したらそのまま抜け出しての勝利。
ちょっと力が違うという内容。
条件戦は楽にクリアできる可能性が高く、もしかしたらクラシック戦線でも…と思わせる内容。
過大評価の可能性もあるがB-評価。

2位:フロンティア
能力評価:C+

前走はこの馬にとって有利な展開であった事は確か。
レベル的に疑問があったもののテンクウもサウジアラビアRCである程度の力は見せていたので評価は上げないとまずいかなと。
G1路線に乗ってくるとは思うが、上位争いをするかとなるとまだ半信半疑。

3位:ジャンダルム
能力評価:C+

新馬戦はなかなかの好メンバー。
抜け出してから力を抜いていたらしく着差以上の勝ちであった様子。
少なくとも条件戦は突破できる。
あとは全力を出した時にどれだけのポテンシャルがあるか。

4位メガリュージョン
能力評価:C+

未勝利戦は能力だけで勝ったという内容。
道中は掛かりっぱなしで仕方ないからいかせたという感じ。
折り合いが付けばこれ以上化ける可能性も?

5位:ロードイヒラニ
能力評価:C-

新馬戦はまだ真面目に走っていない感じで直線不利があって下がりながらも3着まで盛り返した。
次走は包まれたのが駄目だったのか道中でずるずると下がっていった。
未勝利戦は完勝といって良い内容でこのレースを評価すればいいかなと思う。
少なくとも条件戦くらいは突破できる力はあると見る。

6位:ケイアイノーテック
能力評価:D+

新馬戦は着差があるものの力差を見せつけたという程、力差があったようには見えない。
新馬戦のメンバーもその後の成績がよろしくなく、あまりこの勝ちは評価できないかなというのが正直なところ。
成長してれば重賞でも活躍できる可能性はあるが…。



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*