競馬

2017年 スワンS 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週同様道悪になりそうです。
先週は9Rまでは各馬、内を通っており実質全頭が外を回ったのは10R11R。
流石にこの2回でそこまで差がなくなるとは思えないので先週同様外差し想定でいきます。

本命はセイウンコウセイにしました。
2下位連続で大敗していますが、今年の高松宮記念を勝ったように能力はスプリント戦ではトップクラスのはずです。
58kgと1400Mで嫌われているのかオッズは6倍台です。
これなら十分に狙えると見て本命にします。

対抗はダノンメジャーにしました。
明日の馬場と展開で一番展開が向くのはおそらくこの馬だと思います。
内にトウショウピストがいるのですんなり2番手にも付けられるはずです。
直線も武騎手がわざわざ内に進路を取るような乗り方もしないと思うのである程度中目を通ると思うので対抗。

単穴にムーンクレストにしました。
ダノンメジャーが直線でうまく進路が取れなかった場合にはセイウンコウセイかこの馬が直線でのベストポジションを取るはずです。
その点を評価して単穴。

推奨馬にフミノムーンにしました。
キーンランドCを評価してのものです。
能力的にはちょっと足りない気もしますが、前回の負けは前残りの馬場状態だった為です。
その分かなり人気を落としてるかなと思うので推奨馬にしました。

抑えにレッツゴードンキです。
流石に抑えない訳にはいきません。

入着アリにビップライブリーとサングレーザーにしました。
ビップライブリーはサングレーザーと比較した時に流石にここまで人気が開くのはどうなん?という理由です。
ただ、そのサングレーザーは届くのかという位置から差し切っているのでその点は評価しておきたいです。

カラクレナイは手が回りませんでした。
少なくとも今回の条件はプラスになるはずですが、まぁ案の定かなり人気しています。
これなら他の馬を優先したいので切っていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*