競馬

2017年 スプリンターズS シリウスS 回覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スプリンターズSはワンスインナムーンがハナに立ち、誰も競りかけない形でペースはスローペースになりました。
ネロは競り駆けようとしましたがスピードが足らなかったようです。結果、フィドゥーシアもダイアナヘイローも競りかけずペースは落ち着きました。

レースはレッドファルクスが直線追い出しで苦労しながらも力の違いを見せつけての勝利。
あの展開で差し切るのは正直脱帽という他ありません。

2着のレッツゴードンキは内から巧く捌いての2着です。
一頭は内から来るとは思っていたのでその位置にレッツゴードンキがいたというだけですね。
スタートもそこそこ良く中段位置に付けられたのが大きかったです。
ただ、それでも内がそこそこ伸びる馬場でレッドファルクスより有利なレース運びだったはずなのでこれで負けるならしょうがないといったところですね。

3着のワンスインナムーンは展開が嵌った事もありますが、同じく前目につけたフィドゥーシア、ダイアナヘイロー、ファインニードルは沈んでいるので少なくともこれらの馬より強い事はバレたはずです。
というよりフィドゥーシア、ダイアナヘイロー、ファインニードルが成績程強くないといった方が正しいですかね。
セイウンコウセイは直線で追い出しを止めました。脚が止まったのか他の原因があるのか分かりませんが、ここに関しては評価を保留にしておきたいです。

6着のビッグアーサーはやはり化け物ですねw
パドックも太くみえ、レース前もかなりの発汗をしていました。
万全どころか、どう考えてもまともにレースするのも難しいんじゃないの?という仕上がりだったと思います。
流石に最後は止まりましたが、4コーナーの手ごたえはこれで勝ってしまうんじゃないの?という感じでした。
次回は普通に人気すると思いますが、普通に買うと思います。

メラグラーナとダンスディレクターは外を回した時点で終了です。
内容だけ見るとメラグラーナの方を評価したいですが、ダンスディレクターはパドックで仕上がりが甘く見えました。
もちろんメラグラーナも細いとは思ったので、パドックの状態からダンスディレクターの方が評価できるという訳ではないですが、優劣はつけたくないなというのが正直なところ。

本命のラインミーティアは出遅れ終了でした。
出遅れ癖がある馬なのでこの結果はしょうがないです。
そのリスク込みでの本命なので諦めは付きます。
レッツゴードンキの位置を取れるかどうかが一つの鍵だったのでそのレッツゴードンキが2着に来ているのがまだ救いです。

あと、シュウジは負けはしたものの復活の目途は立ったかなと思います。
今回は予想通り後方ポツンでしたが、次からは後方待機くらいにはなる気がします。
今度は狙ってみたいですね。

シリウスSはメイショウスミトモが差し切り勝ちで勝利。
甘く見てすいませんでしたm(_ _)m

前走のメンバーはそれなりに骨っぽく、勝ったセンチュリオンは重賞でもそこそこやれる馬のはずです。
その馬に0.3差なので上位に来る可能性はそれなりに見てましたが、勝ち切るとまでは思ったませんでした。
70倍でも買いたいとは思わないと言った予想を取り消したいです。

2着のドラゴンバローズは単純に力が足りないと見ていました。
ハンデの恩恵はあるものの、ピオネロ、マスクゾロ、ミツバ、マインシャッツ、モルトベーネあたりを全部逆転するのは?という感じで切ってしましました。
ただ、モルトベーネは仕上がりが甘かったと思うのでここの敗戦に関しては気にしなくてもいいかなと。

ミツバはよくわかりません。
ミツバはもう少し前に付けると思っていましたが、後方からの競馬でした。
それでも上位争いはするだろうと思っていたのですが、後方にいたから負けたという内容でもないと思います。
道中で手が動いていたので反応が鈍かったという事でしょうが、パドックでは状態面は良く見えました。
0.5kg増えたので駄目だったという理由くらいしか現在は思いつきません。

マインシャッツはちょっと過剰評価してたかなという部分があります。
ブライトアイディアに加速が邪魔されるところはありましたが、そこの不利は大した不利ではないかなと思います。
ただ、3コーナーあたりでついていけなくなったと言っているので捲りたくても捲れなかったというのがありそうです。
確かに3コーナー手前までうまく捲れそうだなと思っていたのですが、3コーナーからは手が動いて鞭まで打っているのにも関わらず、捲り切れませんでした。
今回はできなかったというだけの可能性もありますが、あまり高めの評価はしないようにしようと思います。

マスクゾロは前半600Mのタイムが12.8-11.3-11.5で若干速いと言えなくもないですが、昨年も12.6-11.3-11.4で逃げ切っているのでそこはあまり問題ないはずです。
ハンデが響いた可能性はありますが、やはり成績程は強くないのかなという評価をしたくはなります。

今週はまともに当たりませんでしたねー。
凱旋門も普通に考えればエネイブルが勝つと思うので今週はこんなもんだと気楽に見ておきます。

2017年回収率


※3連系は7月23日から集計

3連系の回収率用仮想シミュレーションは
■3連複
【フォーメーション】
◎→○▲☆△→○▲☆△××
(14点)
■3連単
【フォーメーション】
1着 ◎
2着 ○▲☆
3着 ○▲☆△××

1着 ○▲☆
2着 ◎
3着 ○▲☆△××
(30点)

詳しい成績や回収率が100%超えた経緯の記事はこちら



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*