競馬

2017年 サウジアラビアRC 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

馬場状態は開幕週なので分かりませんが、雨で少し渋った馬場にはなりそうです。
昨年も雨が降って稍重状態だったのでこれと似たような想定でいきます。
昨年は若干外差しが有利という状態でした。
今回は多頭数なので外を回し過ぎるのもどうかと思いますが、外枠、中段位置、直線で馬場中目あたりを通れる馬が有利と見ます。

ペースはハクサンフエロがおそらくひっぱる形。
あまり緩まないペースで勝ってきた馬なのでスローにはならないと予想します。

本命はステルヴィオにしました。
昨年の同じような馬場状態になるならこの馬が展開、馬場状態ともに一番向くかなと思います。
ぶっちゃけ前回のコスモス賞で1.3倍になっていたのでもっと人気になると思っていましたが3倍前後で落ち着いてますね。
これなら十分に買えるので素直に本命にします。

対抗にはカーボナードにしました。
正直他の有力馬は正直、展開面、馬場状態はあまり向かないかなと思います。
能力評価ランキングで3位に評価したように個人的には能力とオッズに一番の開きがあると思うのがこの馬です。
もともと新馬戦でも優秀な上がりを見せており、未勝利戦でもキッチリ発揮され後続を突き放しました。
前目に行く馬が多いのでそこまで前にはいかないと思いますが、それでも中段位置には付ける可能性が高いと思います。
あとは外の方が伸びる馬場であれば、差し込んでくる可能性は高いと思っての対抗です。

単穴にダノンプレミアムにしました。
正直、ここまで評価されてるのが分からない馬だったりします。
ステルヴィオと並ぶくらいに評価される馬なのかなというのが正直なところ。
確かに新馬戦は圧勝でしたが、メンバー的にどうかという部分もありましたし、稍重とはいえラップも最後12.0まで落ちてるのはどうかなという感想。
スタートが良いのである程度前目につける可能性はありますが、逃げるという事はないはずです。
内が伸びるかどうかというところが疑問でもあるので3番手評価まで。

推奨馬にダブルシャープにしました。
札幌2歳Sは流石に評価しないとまずいかなと。
ロックディスタウンは牝馬では今のところ大将格だと思いますし、ファストアプローチも京成杯あたりの重賞なら十分に上位を狙える存在だと思います。
それに迫っての3着は素直に評価して置くべきかなと。
ただ問題はほぼ大外を回ってくるという点ですね。
内を回ってもあまり伸びない想定ですし、札幌2歳同様外を回してくるのが濃厚かなとは思います。
流石に大外を回ってくるというのは厳しいと思うので評価はここまで。

と、いう感じで買いたいのはここまでです。
カーボナードが対抗評価に上がったのはダノンプレミアム、ダブルシャープともに展開面が微妙な点と他に買いたい馬が見当たらなかった為です。
本来ならステルヴィオを本命にするならダノンプレミアムの評価を下げておきたいのですが、押し出されるように3番手評価になりました。

一応抑えの馬と入着アリの馬も書いていきます。
まず、抑えはハクサンフエロ。
2戦目まではまだ真っすぐ走らせるのに苦労するといった感じでしたが、前走で改善されています。
緩む事のないペースで逃げ切ったのは評価しても良いと思うので、カーボナードが実はあまり強くない、ダノンプレミアム内で詰まる、ダブルシャープ外を回し過ぎで届かないという展開で残る可能性は想定しておきます。

入着アリはシュバルツボンバーとボウルズ。
シュバルツボンバーはレコード勝ちを評価し、ボウルズは新馬戦でよそ見しながら走ってるので上積みがあるかもしれないと判断しました。
内枠でなければもう少し評価を上げても良かったですが、内枠なので評価はここまでにします。

最強競馬ブログランキングではテンクウを切った理由をかいてます。(200位前後)



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*