--スポンサードリンク--
----
競馬

2017年 クイーンS 能力評価ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年はかなりレベルが高いといった印象。
下の方はちょい甘めにつけてます。

能力評価ランキング

1位:アエロリット
能力評価:B+

NHKマイルカップを制しているが評価の対象はどちらかという桜花賞。
そもそもNHKマイルカップ自体がG3レベルといったところ。
それなら実力を見るとのは桜花賞の方がいいかなと。
桜花賞の時はまだ測りかねてたけど、NHKマイルカップを見るとあの桜花賞は高くして良い。
3歳馬なのでこの時期で古馬との闘いはどうかという部分はあるものの、秋ではマイチャンピオンシップの牡馬混合戦でも十分に太刀打ちできると思っているのでB+評価とした。
ここでは3歳牝馬が本当にレベルが高いかと距離が大丈夫かどうかが肝になりそう。

2位:アドマイヤリード
能力評価:C

春の女王。とはいえ、今のところ牝馬同士なら上位だが、牡馬に混じるとどうか。
飛鳥Sはそこそこレベルが高かったように思えるのでG2でも戦えそうには思うが、牡馬路線のG3で勝ち負けクラスかというとちょっと疑問も残るのでC評価

3位:マキシマムドパリ
能力評価:C-

秋華賞3着馬で最近に入って充実してきた。
牝馬重賞なら常に上位争いすると思っていいし、エリザベス女王杯でも不向きな事がない限りは勝ってもおかしくない。

4位:クロコスミア
能力評価:C-

阪神牝馬Sを見るとアドマイヤリードとは展開次第で逆転は可能と見る。
福島牝馬Sの負けは前潰れの展開だったので仕方ない。
4角先頭ながら粘った事を評価すべきだと。
ダービー卿CTや富士S、関屋記念あたりなら勝ってもおかしくないと思うのでC-。

5位:トーセンビクトリー
能力評価:D+

ジェンティルドンナメモリアルでステイインシアトルに勝ったのは評価しないとあかんかなと。
ただ、その時にはマキシマムドパリには勝っているが最近のレースぶりを見るとマキシマムドパリの方を評価したい。

6位:クイーンズミラーグロ
能力評価:D+

馬体重の管理が難しい馬でかなり上下している。
展開が向けば牝馬重賞で勝てるくらいの力はある。
最近のレースを見るとトーセンビクトリーより力がある気もするが、ここまでとした。

7位:パールコード
能力評価:D+

個人的にはエリザベス女王杯も中山牝馬Sも恵まれたと思っていて、そこまで高く評価していない。
それでも掲示板に乗った事に敬意を表してD+ってとこ。
スタートが良い事や好位に付けられる利点があるので好走する可能性は高いが、能力的にはどうか。

8位:シャルール
能力評価:D

愛知杯は距離が長かった、中山牝馬Sは十分に見せ場あり。
少なくとも最近のようにここまで大敗するような馬ではない。
ただ、今年はメンバーが揃ってるのでどうかというところはある。

9位:エテルナミノル
能力評価:D-

前走の1600万条件は相手が悪かったとしか。
まぁただ牡馬混合だとG3じゃ掲示板に乗るほどの力はちょっとないかなといったところ。
OPならまだ勝ち切れる可能性はあるが…。

10位:ノットフォーマル
能力評価:D-

OPでも勝ち上がれるかどうか。
1600万条件の時は前が残る馬場だったので条件馬クラスという評価でも良い気はする。

11位:ヤマカツグレース
能力評価:D-

将来的にはOPや牝馬重賞で活躍できる馬とは見ている。
ただ、現状では1000万クラスの馬と戦うのが精いっぱいかなという評価。

12位:ハッピーユニバンス
能力評価:E

牝馬重賞なら掲示板に乗れる可能性はある。
ただ、そこまで。
1600万条件をこれから勝ち上がれるかどうか微妙なところ。

13位:サトノアリシア
能力評価:E

スタートで出負けするのでどうしても後方からになるのがきつい。
現状1600万までいけるかどうかか。

14位:ラインハート
能力評価:E

OPクラスにいる馬だが、条件戦が精いっぱいの馬かなというところ。
ハンデ戦じゃなければ1000万条件で上位争いするくらいの馬。

15位:ハツガツオ
能力評価:E

1600万条件を勝つのは流石に厳しいのではないか。
勝った1000万条件も恵まれた&スローの上がり比べが良かったか。
ハッピーユニバンスにワールドジョッキークラブカップで勝っているもののモレイラマジックもあり…。

スズカゼは条件戦に回る模様。

クイーンSの注目馬は[最強]競馬ブログランキングへ
(80位前後にあります)



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*