競馬

2017年 オールカマー 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

馬場状態は渋った影響があったのか差しはそこそこ利いていた感じ。
ただ、午後になるつれて前が残る感じになりました。
明日はさらに乾いて前が残りやすくなる傾向になってもおかしくないかなとは。

レース展開はおそらくグランアルマダが引っ張る展開。
続いてマイネルミラノが続く形。
コーナーで徐々にマイネルミラノが進出して4角先頭を取る形でしょうか。
マイネルミラノがどこで動くかにもよりますが、有力馬が基本後方からなのでペースはスロー~ミドル。

馬場状態も合わせて、ある程度ポジションが取れて末脚のある馬が有利になりそうかなといった感じです。

本命はルージュバックにしました。
おそらくここまで先行勢がいないなら金鯱賞同様ある程度前目につける可能性が高いかなと。
それでも金鯱賞はなぜか詰まりましたが、今回はマイネルミラノがコーナーまでである程度離していくはずなので詰まる可能性は低いはずです。
戸崎騎手じゃないしね
休養明けで厩舎コメントはあまり良くはありませんが、それは他の有力馬も同様なのでここから入るのがいいかなと思います。
もともと能力自体はこのメンバーでも遜色ないはずですからね。

対抗はステファノスです。
この馬もルージュバック同様ある程度ポジションはつけられるはずです。
問題は休み明けです。この馬は面白いほど休み明けで走りません。
なので同じ休み明けでもルージュバックの方を上にとりました。人気もないですし。
あと、ルージュバックとの馬連は15倍近くは付きそうなので無理に評価を下げる必要もないかなという事で対抗。

単穴にモンドインテロです。
こちらは人気馬の中では唯一使った強みがありますね。
実際札幌日経OPは流石にこのレベルならといった感じで勝ち切ります。
休み明けで割り引きが必要な馬が多い中である程度重賞でも勝負になりそうならここは素直に単穴評価でいいかなと。

推奨馬にマイネルミラノです。
こちらは嵌った時用ですかね。
とにかく巧く嵌るかどうかで4角先頭で押し切りパターンで持ち込めばチャンスはあるかなといったところです。
ただ、能力は上位馬と差があり、瞬発力の部分でも難しいかなと思うのでこの評価。

抑えにツクバアズマオーにしました。
近走は馬場が悪かったり、ぶつけられたりとキッチリとした敗因があります。
昨年のオールカマーでの3着があるようにこの舞台でも十分に叩ける下地はあるはずです。
ただ、昨年よりトップのレベルは劣るものの全体のレベルは割と上がってると思うので抑えまでですね。

入着アリにアルバートとショウナンバッハにしました。
アルバートは今回も後方待機になる可能性が高いかなと。スタートが良い馬ではないのでその点がちょっと厳しくなると見て入着アリまでにしました。
おそらく大外を回ってくる形にもなりそうですしね。

もう一頭のショウナンバッハは瞬発力勝負になったら3着くらいにはという事でショウナンバッハ。
近走でも上がりタイムは優秀ですし、瞬発力の勝負になったら食い込んできてもおかしくないかなという事で入着ありにしました。



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*