競馬

2017年 アルゼンチン共和国杯 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京の馬場状態は内2頭分くらいはちょっと伸びないかなと思うくらいですが、基本的には内5頭分くらいが有利。
昨日と同じ想定で大外ぶん回しは不利。
ある程度の位置に付けていればそこまで有利不利は出なさそうな馬場状態。

展開はどれが逃げるか分かりませんがこれだとハッピーモーメントがいきそうですかね。
カレンミロティックも一応可能性はありますが、あまり積極的に逃げない馬なので積極的には行かないはず。
最初のコーナーまでは先手を取るかもしれませんが、ハッピーモーメントに譲る可能性が高そうです。
どちらにせよスロー展開の上がり比べ勝負になりそうです。

ただ、後ろ過ぎるのは馬場状態から有利ではないと思うので、10番手以内に付けられ尚且つ上がりが使える馬が有利になりそうです。

本命はカレンミロティックにしました。
前走の京都大賞典では休み明け&直線では不利を受けました。
着順程ひどい内容ではなかったです。仕上げも十分ではなかったようなので今回はそれなりに上昇が見込めるはずです。
スローの上がり比べだと少々分が悪いかもしれませんが、馬場はそれなりに良い所を通れるはずですしそこまで不利にならないはずです。
前に行く馬の中で上がりが優秀な馬がちょっと見当たらなかったのでこの馬を本命します。

対抗はアルバートにしました。
この馬はスタートがあまり良くない馬です。
なので少なくとも前に付けれるという可能性は低いはずです。
ただ、枠の関係上そこまで後ろになるとも思えませんし、少なくとも最後方になるという事にはならないはずです。
トップハンデとはいえ、素直に見ればこの馬が能力では一番手だと思うので対抗にしました。

単穴にセダブリランテスです。
人気馬の中で好位ポジションの可能性が高いのはこの馬ですかね。
よほどへまをしない限りは5番手以内には付けていると思います。
走った3走の内容は完勝といって良い内容なのである程度は評価しておきたいです。
ただその分内で詰まる可能性はあるのでちょっと本命にはし辛かったのです。
まぁ古馬との力関係は正直なところ半信半疑ではありますが、前が詰まらなければこの馬に有利な展開になるはずなので単穴評価。

推奨馬にスワーヴリチャードにしました。
この馬もアルバート同様スタートが良くありません。
しかもアルバートと違って内枠なのでこれは後ろからが濃厚かなとも思いましたが、そこまでポジション取りに苦労する並びではなかったです。
もちろん後ろからになってしまう可能性もありますが、そうならない可能性もそれなりに見込めるかなと。
単勝や複勝で狙う分には流石にリスクがありますが、人気薄の本命ですしここは素直にこのくらいの評価はしておいていいのかなという事で推奨馬です。

抑えにレコンダイトです。
後ろから行く馬ではありますが今回はそれなりにポジションを取れるかなと思うので抑えにします。
前走もハッピーモーメントに行かせて後ろを取る形でした。
今回も似たような形になると思うので最後方からの競馬という事はないと思います。
外を回る分ある程度の割り引きは必要ですが、アルバート、セダブリランテス、スワーヴリチャードが思うような競馬ができない可能性はそれなりにあるのでそうなると多少外を回る不利はあってもそれ以外は大丈夫そうなこの馬を抑えておくのが良いかなという事で抑えます。

入着アリはデニムアンドルビーとハッピーモーメントにしました。
スローの上がり比べならデニムアンドルビーは抑えておかないとまずいのですが、この馬に関してはほぼ大外回しになりそうです。
斤量差も考えればこの馬が一番速い上がりを使える可能性が高いかなとは思うのですが、外を回す分割り引きました。

ハッピーモーメントは前にいって不利を受ける可能性が低い馬ですね。
左回りの方が良い馬で戦績も左周りに偏っています。
ある程度前に行く馬に分があると思うのでその中ならこの馬かなという事で入着アリ評価にしました。

最強競馬ブログランキングでは印を付けなかった馬の扱いについてコメントしています。



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*