--スポンサードリンク--
----
競馬

2017年 アイビスSD 能力評価ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スプリント戦はほとんどG3なので評価にわりと困る。
高松宮記念やスプリンターズSで戦えるかどうかが指針とはなるけど。

能力評価ランキング

1位:フィドゥーシア
能力評価:B-

スプリントのG3ならいつ制覇してもおかしくない。
スプリンターズSでもわりと勝負になると見てる。
サマースプリントに力を入れれば、状態面等から難しくもなる可能性もあるが、スプリンターズSに照準を合わせるなら面白い一頭。

2位:ネロ
能力評価:C+

スプリンターズSの6着は驚いた。
力を出し切ればG1でも掲示板に届きそうな力はある。
とはいえ、前走のシルクロードSで見せたような脆い面もあるのでG1ではやはり届かないかなという評価。
あっても昨年のように掲示板ライン。

3位:アクティブミノル
能力評価:C+

G2を制覇しているがここ最近は低迷していた。しかし、前走ブリンカー効果で復活。
シャイニングレイ、セカンドテーブルあたりとは力差を感じるが、G3クラスなら上位。

4位:ブレイズエターナル
能力評価:C

肝はスタートを切れるか。
出遅れがある限り、OPクラスでも厳しいとは思うが改善されれば上位にはいけるという評価でC。

5位:レヴァンテライオン
能力評価:C-

函館SSは最後直線詰まるところがあり。
なかったからといって勝ってたとは言わないが、G3クラスなら上位に来れる力は十分にある。
ただ、前が止まって見た目上がってきたように見える部分もあるので過信は禁物か。

6位:ラインスピリット
能力評価:C-

展開が向けばG3は勝ってもおかしくない馬だと思っている。
重い馬場ではなく速い馬場になればG3でも勝てるのではないだろうか。

7位:ナリタスターワン
能力評価:D+

CBC賞の6着は押し上げてきての6着なので評価してよい。
とはいえ、勝ち切れるかというと微妙なラインではあるが。
少し出遅れ癖があるのが気になるところではある。

8位:ダンシングワンダー
能力評価:D

1000万条件を勝ち上がった時の走りを見れば、1600万条件は勝ち上がりOPクラスでもやれておかしくはない。
デムーロが乗ればという条件付きのような気もするが、ここ2走は馬の間を突けない騎乗で力を出し切れてない部分もある。

9位:レッドラウダ
能力評価:D

スタートが優秀な時がありそれで勝ってきているところもあるが、スタートが五分だと苦しくなる。
4歳なのでこれからというところもあるが、上のクラスまでいくのはどうか。

10位:シンボリディスコ
能力評価:D-

昨年の2着馬。
1000直なら戦えるが、年齢的なものもあり、これ以上求めるのは酷か。
展開次第では入れ替わりもあるが…。

11位:イオラニ
能力評価:D-

将来的にはOPクラスまでは上がれるかなと思っている。
掲示板までなら頑張れば…。

12位:ラインミーティア
能力評価:D-

末脚は優秀。
西田騎手が1000直でどれだけうまく乗れるかといったところ。

13位:レジーナフォルテ
能力評価:E

ちょっと評価が難しい。
前走は500万条件とはいっても1000万条件からの降格組がいたのでレベルはそんなに低くない。
1000万条件はクリアできそうな気もするが、好位競馬でスムーズにいったというところも否めず…。

14位:アースエンジェル
能力評価:E

1000直で1000万条件を勝ちあがってきたが能力的には1000万じゃないかという評価。
ただ、1000直なら飛翼特別のタイム走れれば掲示板には乗れる可能性はある。

15位:ブライトチェリー
能力評価:E

昨年は7着。
ブリンカーで多少はマシになってきているもの1600万条件で掲示板に乗るのが精いっぱいか。

16位:キープレイヤー
能力評価:E

初芝での参戦。
ダートの条件戦は頭打ちといったところで芝で可能性を出せるかといったところ。

アイビスSDの注目馬は[最強]競馬ブログランキングへ
(80位前後にあります)



–スポンサードリンク–




コメント

コメントを残す

*